« シュールだ | トップページ | バド38 »

09/11/3 藻岩山

11/1は天気が悪くて延期になった夏山納会登山へ、今日改めて行って来た。札幌人だけに、藻岩山に始まって、藻岩山に終わる。結果的にそうなった。

近場ということで、9時すぎに自宅を出発して、9:30にえすきくんをピックアップ。その後、H多邸、エンサヤ邸と順に回って、この間買った「END OF THE LINE」を車の中で見ながら旭山公園へ向かった。

★数量限定★美しい映像★END OF THE LINE ★数量限定★美しい映像★END OF THE LINE

販売元:サンスクワッドストア楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

登山口のある旭山公園はガラガラ。先に着いてるRINちゃんは、交通整理のおじちゃんのやる気のない指示で、間違って駐車場を通り越して上まで誘導されてしまったらしい。登る準備をしてるときにようやく合流。自転車で来るはずだったのに車だった。

そう、自転車の予定だった。というのも、実は、夏山納会登山では、山頂で酒盛りをする予定だったらしい。車の中で初めて聞いた。なんとみんな「確信犯」だったらしい。コンビニで行動食と昼ご飯、つまみと酒をみんなが買ってるので、仕方なくキリンフリーを買った。第3のビールより高いジュースを買うことになるとは……。

キリンフリー ノンアルコール 350ml缶1ケース24本入り【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_四国】 キリンフリー ノンアルコール 350ml缶1ケース24本入り【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_四国】

販売元:ブラボーテン
楽天市場で詳細を確認する

今日は雪もちらつくほど気温が低いので、冬山並みに、というより冬山以上に着込んで登り始めたら、コースがいきなり急登で暑すぎてすぐに脱いだ。買ったばかりのフリースはさすがにかなり温かかった。今回のコースはアップダウンが激しくて、藻岩山山頂に向かって結構ダラダラと歩くところだった。途中、上に来ていたカッパを脱いだ後みんなに追いつくために、調子に乗ってトレランしたのが失敗だった。そこで一気に体力を消耗して、それ以降はひいひい言いながらみんなに着いて行った。

札幌の街への想い
急登直後に札幌の街を見下ろす。

野鳥観察会
アカゲラがいたので野鳥観察会。

それでも、とちがって今回は天気がいいので、札幌の街も見下ろせて気持ちよかった。やっぱり山は景色が楽しめないと。標高が高くなるにつれ、気温も少しずつ下がり、足下を雪が覆うようになって来た。踏み固められて凍っているところは、つるつると滑って危ない。注意して登って行った。

冷凍きのこ
きのこも寒そう。

生き物のようにニュルッと
生き物のような霜柱。

晩秋の札幌を眺めて

藻岩山の頂が意外と遠く見える
山頂まではまだ遠く感じる。

雪と氷の葉っぱ
笹の葉から滑り落ちたのだろうか。

白いゲレンデ
えすきくんはコースレイアウトでスキー場が分かるほどのマニア。

冬道を登る
登山道の周りはもう真っ白。

1時間半で山頂に到着。山頂に巨大な人口建造物があるのが興醒めだけど、そこは190万人都市の札幌の山。許してあげよう。山頂からは札幌の街が一望にできるので気分がいい。そして、展望台で乾杯して納会が始まる。寒いせいか、3袋あった脂もどんどん腹の中へ収まって行く。H多さんがお湯を沸かしてくれるので、みんな順にカップ麺を食べる。さらには、サンマの蒲焼き、ジンギスカンと、登山とは思えない様子になって来た。カレー臭に蒲焼きの煙、ジンギスカンの臭いが、風に乗って次々登って来る観光客の方へ流れて行く。中には展望台への階段から納会の様子を笑いながら見下ろして行く人もいた。

藻岩山頂
山頂には5 cm弱の積雪があった。

山頂から札幌を見渡す
春には見れなかった札幌の街並み。


こんな収納方法があるなんて、最近まで知らなかった。

初つらら
つららも育つほどの寒さ。

札幌だけどキリンフリー
気分だけ。

カレーヌードルにはルーが
カップ麺にカレールーが入っているのは初めて見た。

サンマの蒲焼き
まさかの蒲焼き。

炭酸飲料を飲んでも体は温まらない。カレーヌードルでいったん体が温まっても、冷蔵庫の中のような気温では、すぐに体が冷えてしまう。H多さん以外は思い思いに立ち上がって体を動かして寒さをしのいでいた。どうせ体を動かすならと思って、せっかく持って来た米袋で遊ぶことにした。展望台前の芝生に雪が積もっていたので、早速そこで滑ってみる。勢いよく滑り出してスピードに乗ったとき、お尻に激痛が走る。痛がっている暇もなく、目の前には気が近づいて来た。慌てて足を延ばして木に衝突するのは免れたけど、左のお尻がじんじんする。滑った後を見ると、岩が顔を出していた。今日が初滑り。今シーズンは痛い滑り出しになった。

尻滑りをして来たことを聞いたエンサヤさんは、今度は自分が滑ると言って米袋片手に走って行った。楽しそうに滑るエンサヤさんを見て、今度はRINちゃんも滑る。続いてえすきくんも。たまに通り過ぎる登山客の冷たい視線を感じながらも、みんなで尻滑りを楽しんだ。一人カラスからつまみの残りや荷物を守ってくれていたH多さんには悪いけど。

初(尻)滑り

初転け

初(尻)滑り 2

初ダイブ
何を考えたのか、えすきくんはいきなりダイブ。

ノーシート
米袋に立って乗るのが新しい。

初転け 2
もちろんこうなる。

初転け 3
真似して転倒。

初転け 4
雪と戯れる。

日も陰って気温も0℃を切って寒くなったので、14時に下山を開始した。登山口まで休憩も取らずにサクサク下りて、1時間で登山口に到着。これで今年の夏山も終了。次からはいよいよスキーだ。RINちゃんと冬山での再会を誓って別れた。それにしても、お尻が痛い。でも、キズが付いたのが板じゃなくて尻でよかったのかな。

初ダイブ 2
下山開始直後にノートラックへ2度目のダイブ。

みなさん、夏山お疲れさまでした。これから冬山楽しみましょうね。

夏山登り納め

|

« シュールだ | トップページ | バド38 »

コメント

確信犯のエンサヤです。
ごめんなさいbeer
この借りは五色温泉で♪

米袋大活躍だったね!
楽しかった~shine

投稿: エンサヤ | 2009年11月 3日 (火) 19時56分

>エンサヤさん

まあ、もともと登山で酒飲めるほど強くないから
大して気にしてないよhappy01
五色温泉sign02

尻滑りでもインスペクションが大事だと
今日は思い知ったよweep

投稿: H本 | 2009年11月 3日 (火) 20時12分

今度エキストリーム米袋の競技団体

エキストリーム米袋協会を立ち上げようbuilding

投稿: えすき | 2009年11月 3日 (火) 23時26分

>えすきくん

じゃ、初代会長はエスキくんで。
レギュレーションにより
ミニマムアクセス米をはじめとする外国産米は
会員の安全のため使用できません。

投稿: H本 | 2009年11月 3日 (火) 23時42分

 夏道登山納会お疲れさまでしたw 冬山暦の浅い自分としては、雪見てテンション上がるという経験が初めてで非常に充実の企画でしたw 夏山を締めると同時に冬山へのモチベーションも上がって良い休日になりました!
 米袋はザックに忍ばせておきたいと思いますw

投稿: RIN | 2009年11月 4日 (水) 20時45分

>RINちゃん

粉中毒に感染しちゃったようだね。
この勢いで冬山に突入だ。

米袋で深雪滑れる?
クラスト斜面で滑ったら滑落じゃない?
などなど、いくつか疑問が残るけど
エキストリーム米袋協会への加盟ありがとう!

投稿: H本 | 2009年11月 4日 (水) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シュールだ | トップページ | バド38 »