« アンデス 天空の鏡 | トップページ | 09/11/3 藻岩山 »

シュールだ

初雪が降る札幌の街をうきうきしながら秀岳荘へ向かった。今年も冬の岳荘バーゲンセーがやって来た。

3レイヤーが一般的なところを、寒がりなので4レイヤーでこれまで通して来た。しかも、新しく買い換えるのは嫌だったので、薄手のフリースの上にウールのセーターを着ていたので重く、前がジッパーになっていないので、温度調節が思うようにできなかった。シーズンが始まる度にどうにかしようと思っていたけれど、結局いつも優先順位が低くなってしまって、シーズン中に後悔することになっていた。スキーの道具はもう5年は買わない今シーズンこそと思って秀岳荘へ行ったら、白石店と本店をはしごして40%OFFの文字に釣られて悩んだ末に買ってしまった。

Versa Air Zip In Jacketの型落ち。24,150*0.6*0.9*0.95=12,389円。初めての高級高性能フリースに期待。

去年は撮影で指が冷えて辛かったので、インナーグローブと、初めてのミトンタイプのオーバーグローブを買った。インナーは人差し指と中指の先が強そうなもの。これで前よりちょっとは長く我慢できるといいな。

グローブまで買ったらシュール3日目にして予算オーバーなので、今度の散財ツアーは早くも終了。あっ、スキーチューンナップの1万円を忘れてた……。

|

« アンデス 天空の鏡 | トップページ | 09/11/3 藻岩山 »

コメント

モンベルのオーバー手袋はグリップ力がありすぎて指先の縫い目付近とか特定の部分がすぐ磨耗して穴があくのでやさしく使ってあげると良いです。

週末日帰りだけとかなら大丈夫かと思いますが、
学生時代は1シーズンもたなかったです。

投稿: やっち | 2009年11月 2日 (月) 22時34分

>やっちくん

確かに、冬山5シーズンでモンベルのオーバー手袋を
2組穴を開けてダメにしてしまった。
やっぱり弱いんだね。
今まではオーバー手袋をして作業してたけど
これから細かい作業は
厚手のインナーグローブで済ませるように
今回方針を転換してみた。

ちなみに、モンベル以外にオススメってある?

投稿: H本 | 2009年11月 2日 (月) 22時41分

ブラックダイアモンドのインナー取り外し可能な革グローブは結構頑丈ですよ。
(北海道に居る間ストラトスっていう奴使ってました。山スキー部の現役に付き合って雪洞掘ったりしてたらさすがに消耗しましたが。)

ヘストラとかも良いかもしれません。
(ミトンもってますが全然使ってないので自信をもってお勧めはできませんが。)

革手袋は結構お勧めです。保温力も高いし頑丈だし、北海道の寒さなら蒸れることはあってもまず濡れることはないでしょう。
あと定期的にオイルとか塗ってメンテナンスが必要なのがちょっとめんどくさいです。

投稿: やっち | 2009年11月 2日 (月) 23時11分

>やっちくん

実はBDはゲレンデで使ってるよ。
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail_view.cgi?act=000001&brand=000001&ctgr=000008&subctgr=000017&product=BD95400
4シーズン使っても確かまだ破けてないから丈夫だよね。
あれっ、破けてたっけな!?
想定外の出費が……。

性格的にメンテナンスって苦手なんだよね。
大事だとは思うんだけど。

投稿: H本 | 2009年11月 2日 (月) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンデス 天空の鏡 | トップページ | 09/11/3 藻岩山 »