« フリーソロのスリル | トップページ | 恒例!?上ホロ雪崩 »

北大の非正規雇用は何が問題か?

先月聴きに行った市民公開シンポジウム「北海道民の<働かされ方>」の続き。

最後の講演は、全大教北海道の持田誠さんによる「北大の非正規雇用は何が問題か?」だった。2009年5月現在の北大正規雇用職員、約3,800人のうち、事務職員が814人、技術職員1,011人、専門職1人の1,825人が教員以外のいわゆる一般職。一方、非正規雇用職員の数は、6月現在5,246人。実は、この中にはTAやRAも含まれるらしい。アルバイトという意識だったので、非正規雇用と聞くとTAやRAがプアな気がしてしまった。この非正規雇用職員には、さらに、非常勤講師、博士研究員(ポスドク)が含まれる。研究職と研修医を除いた一般職は、1,607人になるそうだ。実に、ほぼ半数が非正規。そこまで多かったとは。

2004年から北大を含む国立大学が独法化された。配布資料にあるグラフ「北大職員数の推移(事務系・技術系)」を見ると、正規職員の数が緩やかに減少しているのに対して、非正規職員では、2005年から2006年にかけて技術系契約職員から技術系派遣会社職員への置き換えが行われた。ところが、2007年には技術系派遣会社職員から技術系パートへと置き換えられ、事務系もパートが急増する。事務系の非正規雇用職員は2009年には2005年の1.5倍に増えている。

北大職組が行った非正規職員 労働・生活実態調査(PDF)結果(PDF)によると、パートに比べて契約職員の方が割合が高いものの、ほぼ半数の非正規職員が正規職員と同じかそれ以上の業務を行っており、専門的業務であったり、独立して業務にあたっているという、「常勤的非常勤」の状態にあるそうだ。さらに、もう一つの結果(PDF)からは非正規職員のサービス残業の実態も報告されていた。非正規というだけで待遇格差があるようだ。

北大の非正規雇用には「3年期限問題」というものがあるそうだ。しんぶんでも何度か報道されていたけれど、北大に限らず国立大学法人の非正規雇用には一定の雇用期限が設けられている場合が多く、北大では原則3年間となっているらしい。プロジェクトによっては最長5年間で自由に決められる。COEなどのプロジェクトは、これに当たるのだろう。学部や専攻の教務、COE事務局の事務が1年単位でコロコロと変わるのはこの「3年期限問題」のためだったようだ。専攻事務には5年以上通ったけど、おばちゃんたちは正規で、若い人たちは非正規だったみたいだ。思い出すと切ない。

「3年期限問題」の「3年」は、「労働者派遣法」から来たものなのだろう。「労働者派遣法」では、雇用期間は原則1年で、最長3年。同一業務でこの期間を超えて雇用する場合は、派遣労働者を直接雇用しなければならないので、民間企業では正規登用制度が設けられている。ところが、大学はこうした「期待権の発生」を恐れているらしく、雇用期間を3年以内で切って非正規職員は期待権の行使を封じるのだそうだ。独法化で大学があっという間にトヨタやキヤノンになっていたようだ。

最後に、レジュメの最後の段落を引用しておく。

正規雇用が増やせない昨今、非正規雇用をもっとも必要としているのは大学自身だ。その非正規雇用を、正規雇用と同じ大切な北大のスタッフとして、大学はどう考えているのだろうか?全人教育を建学の精神と掲げる北大の態度がいま、真剣に問われているのではないか?

講演した4人がパネリストとなって質疑応答が行われた。上との関連で北大の内容からみていくと、実は北大職組の組織率は、以前の50%近くから今では数%に減少しているそうだ。非正規職員も加入できるらしいので、「3年期限問題」を何とかして雇用の安定を獲得するためにも、積極的に加入すべきだろう。とはいえ、正規を非正規で置き換えて削った人件費を溜め込んでおきながら、今はそれを年度末に吸い上げられないために、せっせと箱物で使い切ろうとしているらしい。また、文科省から出向して来ている無責任な理事が権力を握っているという状況は、独法化前から懸念されていたことだと思う。独法化を支持した大学人は、小泉政権を支持した有権者と同じく悔い改めるべきだろう。

落下傘学長奮闘記―大学法人化の現場から (中公新書ラクレ)Book落下傘学長奮闘記―大学法人化の現場から (中公新書ラクレ)

著者:黒木 登志夫
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

民医連でも1/3が非正規になっているそうだが、北海道勤医協は派遣を止めることに決めたらしい。川村さんによると、札幌の市営地下鉄は、運転手以外は非正規なのだそうだ。全然知らなかった。確か知り合いがいたはずだけど、今どうしているのだろうか。

全体を通して、正規と非正規が考え方を共有できなければ問題は解決できないのだろうと思った。正規もいつ非正規になるか分からないという恐怖に怯えてというのではなく、同じ労働者として協力できたらいいのだけど。

|

« フリーソロのスリル | トップページ | 恒例!?上ホロ雪崩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フリーソロのスリル | トップページ | 恒例!?上ホロ雪崩 »