« Panna cotta | トップページ | 平年の21% »

資本主義は悪だ

初来日したマイケル・ムーアが今日のクローズアップ現代の中でそう言っていた。

ほとんどすべてのアメリカ人は、共産主義や社会主義は悪だと思っていることだろう。3年前に観た映画「グッドナイト&グッドラック」でも、レッドパージに反対する主人公ですらそう言っていたのを何となく覚えている。

グッドナイト&グッドラック 通常版 [DVD]DVDグッドナイト&グッドラック 通常版 [DVD]

販売元:東北新社
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そういえば、資本主義は悪だと言うマイケル・ムーアに対して、金融危機を予言して注目を浴びたらしい経済学者のジャック・アタリは、先日観たインタビューの中で、人間には資本主義と民主主義が必要なのだと言っていたように思う。資本主義が(必要)悪なのかどうかはともかく、それを民主主義で制御するという考え方だった。ヨーロッパでは通貨統合も実現して資本主義経済のグローバリゼーションが行われたので、それを規制する民主主義のグローバリゼーションを進めるのが、今度のEU大統領選だったようだ。結局はグローバリズムなのだけど。

21世紀の歴史――未来の人類から見た世界Book21世紀の歴史――未来の人類から見た世界

著者:ジャック・アタリ
販売元:作品社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画の最後でだったか、マイケル・ムーアは観客に一緒に戦うことを呼びかけていると聞いて、「蟹工船」を思い浮かべた。とりあえず、「キャピタリズム マネーは踊る」の札幌での上映は来年1/9(土)からスガイで行われるようだから、忘れずに観に行くことにしよう。

|

« Panna cotta | トップページ | 平年の21% »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Panna cotta | トップページ | 平年の21% »