« ご近所冬山な飲み会 | トップページ | そば・憩い処 柿の木 »

10/1/1 札幌国際スキー場

滑り初めに札幌国際まで行って来た。新春ただ乗り。

朝、外を見ると、新雪がほとんど積もっていない。期待はずれか?大晦日に滑りに行かなかったので、滑らないわけにはいかない。気圧配置からみても、アメダスでも、山では必ず雪が降っているはずだ。

7:30に出発して豊平川沿いを走っていると、ちょうど陽が射して来た。雲間からの初日の出だ。

山へ近づいて行くごとに、雪が激しくなって行った。国道を右折すると、道路脇には15 cmくらい雪が積もっている。雪が期待できそうだ。

今シーズン初めての定山渓ルートで来たけれど、問題の四ッ峰トンネルは、スターゲイトになっていた。前のバスがもたついていたので、余計そんな感じに。でも、片側交互通行は思ったよりはスムーズだった。

スターゲイト [DVD]DVDスターゲイト [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2009/11/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

テレビドラマになっているのは知らなかった。

ゲートを通り抜けると、真っ白な世界だった。バスが巻き上げる雪煙で。バスはそのまま小樽へ走って行ったけど、こっちはスキー場の駐車場へ。さすがに、元旦の朝イチは空いていた。

まずはインフォメーションカウンターで、チケット引換券をもらう。8ポイント使って残り1ポイントになった。チケットをもらってからゴンドラ乗り場の行列に加わる。ちらっと見ても、FischerやElanのファット、ヘルベントなど、パウダージャンキーがいるのが分かった。その行列の横を、4Frontのツチノコ板や、VectorのMastiffを持ったパトロールが通り過ぎて、一足先にゴンドラに乗り込んで行った。

9時になってようやくゴンドラが動き始めたものの、かなりの減速運転。ペアリフト並みのスピードだった。しかも、山頂へ着く前に何度か停止。こんな時は一人だと退屈だ。予想はしていたけど、山頂は強風。猛吹雪だった。早くしないとゴンドラが止まっちゃいそうなので、急いで準備体操を済ませて、ダウンヒルへ。地吹雪で視界が悪いところもあったけれど、ゲレンデ膝パウダーがまずまず気持ちいい。

2本目のゴンドラは辛うじて動いていたけれど、1本目以上に何度も止まった。ゴンドラの中で知らないおばちゃんと二人きり。さすがに愛は芽生えなかった。止まっていたゴンドラが動き出すと、それまでよりも速くて強引な気がした。嫌な予感がする。最後の最後にゴンドラ乗り場に入って声をかけられた。「もう終わりだね。」ゴンドラを収納しているところだった。降りるときに係員が、しばらく運行休止すると話していた。下り坂の天候なので、おそらくまた動くことはないだろう。事実上、この日のラストだと思ったので、ノートラックのパウダーを狙って行った。すると、期待通り樹林内は最高のパウダー。Pontoonでも腰パウダー。この浮力は初めてかも。単独なので、変なところまで下りずに無難に復帰。

ゴンドラは止まったけど、まだクワッドは動いていたので、そっちの方へ並んだ。自分の手前でクワッドが一時停止。しばらく動かなかったので、あきらめムードだったけど、幸い何とか再び動き出して乗ることができた。減速運転で降り場近くまで進んで、直前で停止。強風の中で宙吊りになる。寒い。身体が冷える。板も太いのでかなり風にあおられる。すっかりテンションが下がったところで、ようやく動き出した。放送が入って、クワッドも休止するようだ。

これがラストになるようなので、整地を滑っても仕方ないので、またパウダーを探して滑る。斜度がないので大して楽しくないけど、最後のパウダーを大事に楽しんだ。ゴンドラもリフトも止まって、みんな建物の中に集まっていて混んでいたので、車へ直行してすぐに帰った。まだ10:30だったけど。ただだしいいか。肉券もゲットしたし。

家に帰って雑煮を食べてから札幌国際スキー場のサイトを見てみると、どうやら営業休止になったようだ。帰るときにスキーを積んだたくさんの車とすれ違った。お気の毒。

強風のため本日の営業を休止させていただきます。

でも、テイネは営業しているみたいだった。ただに釣られてしまった。

|

« ご近所冬山な飲み会 | トップページ | そば・憩い処 柿の木 »

コメント

昨年バンケイでお見かけしたヘルベントです。国際スキー場は好きなのですが、太板は相変わらずラックには入らないのでゴンドラ内に持ち込みでしたか?空いてる状況なら問題ないでしょうが混んでる時は邪魔くさいので国際にはヘルベントではないプチファットで出向くことが多いんですよ。

投稿: ヘルベント | 2010年1月 3日 (日) 09時59分

>ヘルベントさん

お久しぶりです!パウダーがあるところでお会いしますね。

板はもちろんゴンドラ中積みでした。なので、シングルレーンではなく、ゴンドラに最初に乗り込んで端っこをキープ。でも、最初のゴンドラに乗っていたパウダージャンキーのボーダーも、立てて積めない長い板なので横に倒して積んでました。何か奇妙な仲間意識を密かに感じてました。

確かに、混んでいると嫌ですが、それを我慢して(もらって)も、得るものはとても大きかったです。この日はあの雪でしたから、迷わず太板に決めました。とはいえ、10時半でクローズは残念でしたね。ヘルベントさんは何本乗れたでしょうか。

投稿: H本 | 2010年1月 3日 (日) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご近所冬山な飲み会 | トップページ | そば・憩い処 柿の木 »