« 「東北海道」大島秀昭 写真展 | トップページ | catarana »

10/1/27 朝里川温泉スキー場

宮古から寄生しているガンちゃんと朝里川温泉スキー場へ行って来た。

チケットもらったので、南回りで札幌国際スキー場を通り過ぎて朝里川温泉スキー場まで行った。久しぶりの運転で、山道でちょっと滑ってビビる。慣れって大事だと思った。

駐車場は意外と混んでいて、第2駐車場に停めたけど、親切なポーターの人が板とかを運んでくれた。通常は2,500円のチケット代がかからないのでうれしい。ゼッケンを付けた修学旅行生やスキー学習の生徒が多いけれど、一般客と交互にリフトに乗れるので、待ち時間でストレスはなかった。リフトが遅いので、気温が高くても身体が冷える。一番上のパープルまで行くと、さすがに寒かった。時おりあられが降って来て、たまに青空がのぞく天気だった。整地だと思って行ったブルーコースは不整地急斜面だった。ガンちゃんに悪いことをした。

昼食はレストランで唐揚げカレー950円を食べたけど、ランチパックが2,900円だということを考えると、ちょっと損した気分だ。平日だけあって、昼でも空いていた。

ばんけいで滑ったままDogenを持って来たら、板のせいなのか雪のせいなのか、全然板が走らない。全然気持ちよくない。仕方がないので、コース脇に残っているパウダーを滑ってみるけど、気温が高くて雪が重くてこっちも気持ちよくない。この日はコンディション最悪。グリーンコースのコブを滑ろうと思ったけど、ライン上でボーッと突っ立っている人がいて通して滑れなかった。無責任にガンちゃんも連れて行ったら、深雪にキレてしまった。悪いことをした。

束の間の青空

朝里の街に日が差す

15時前に飽きてしまって、一人先にあがって休んだ。しばらくしてガンちゃんが帰って来たので、小樽朝里クラッセホテルへ温泉に入りに行った。フロントの奥にある日帰り入浴受付で入浴券を出すと、案の定、有効期限切れで断られた。フロントでスベルベサのことを話して掛け合ったけど無駄。気分が悪いので、入浴券をフロントの前で破り捨てて、はいないけれど、さっさとホテルを出てかんぽへ向かった。ブラックリストに登録されたので、もう二度と来ないだろう。

かんぽで温まってから休憩室で携帯電話を見ると、デイサービスセンターからの着信履歴があった。慌てて電話すると、グランマが熱を出したらしく、その報告だった。餃子を買って帰ろうと思って、久しぶりに銭函あおぞら3丁目へ寄った。ジャンボ餃子定食はボリュームがあって美味いけど、最初油断して舌を火傷した。

家に帰ってグランマの晩ご飯を用意してからガンちゃんを家に送った。ところが、ガンちゃんの家に着くと、キャリアのカギがないことに気付く。ショック。仕方ないのでまた家に戻ってカギを探したけれど、なぜか見つからない。もしかしたらと思って、家の前の道路を探すと、雪に食い込んでいるカギを見つけた。アブね〜。

何とかカギも見つかったので、気を取り直して今度こそガンちゃんの家へスキーも送り届けた。

|

« 「東北海道」大島秀昭 写真展 | トップページ | catarana »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「東北海道」大島秀昭 写真展 | トップページ | catarana »