« 五色温泉合宿 | トップページ | GHMCの案内 »

10/2/21 ニセコモイワスキーリゾート

2日連続のニセコモイワ。

車を新雪から掘り出すのに苦労して、ニセコモイワに着いたのは9時前だった。慌ててチケットを買おうとしたけれど、チケット売場には長い列。9:10にようやくクワッドに乗った。

ところが、期待していた割には新雪は積もっていない。青空が広がり天気がよく、暖かいのはいいのだけど、昨日のトレースがしっかりと残っているのが見える。欲張らずにチセヌプリスキー場で滑った方がよかっただろうかと後悔した。

稜線までくっきり

昨日は見えなかった後方羊蹄山まで見えた。

ニセコモイワから後方羊蹄山を

ゲートが開く前に、山屋さんはゲート前で板にシールを取り付けて、他の客から文句を言われながらもテクテク歩いていくのが見えた。

10時半にゲートが開いたので、さっそく滑りに行ってみた。ゲートからしばらくは圧雪車が入っているようで、去年よりもかなり滑りやすくなっている。でも、さすがにボードは機動力がない。完全にではないけれど、リセットされている。でも、南東向きの斜面はすでに雪が腐っていた。がっかり。仕方ないので、南西向きの斜面の樹林を滑ると、ここはやっぱり陽射しの影響をまだ受けていないようで、軽いパウダーに満足。

一度は滑ってみたいバックボウル

ゲートの外は2人にはトラバースが大変らしく、結局最後は1人で滑りに。単独ってどうよと思いつつ。でも、雪はよかった。2日間パウダー滑りまくりとはいかなかったけれど、Pontoon持って来て正解だった。

4時間券を滑り切ってから、まずは鯉川温泉へ。思えばここへも研究室スキーツアーで5年以上前に泊まった。それ以来泊まってないけれど、当時は珍しく部屋食で贅沢だったのを覚えている。

その後は喜茂別の味の三喜でチャーメンと餃子を食べた。時間が遅くなってしまったけれど、ここで食べて正解だった。喜茂別から千歳までは結構遠かった。気温が高くて道路はびしょびしょだったけれど、だんだん気温が下がって標高が高い所では凍結路面でツルツル滑る。気持ち悪かった。無事に空港までイッティーを送り届け、いよいよ札幌へ。下道は混んでいたので、ゴティーの家までも時間がかかる。結局、自宅に着いたのは19時すぎ。久しぶりに滑った後に長距離を運転したので疲れた。

|

« 五色温泉合宿 | トップページ | GHMCの案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五色温泉合宿 | トップページ | GHMCの案内 »