« カミフエリアで遭難!? | トップページ | 白銀荘合宿 »

10/2/6 三段山

極寒の中、三度目の三段山で滑って来た。

白銀荘で合宿だったのだけど、残念ながら体調不良でえすきくんは不参加だった。朝起きるとすごい寒さ。5:30にH多さんに迎えに来てもらって、三笠まで高速、桂沢を通って富良野へ着くと、芦別岳がキレイに見えてカッコよかった。写真を撮れば良かった。でも、残念ながら十勝連峰は雲の中。

白銀荘へ着くと、駐車場にはすでにたくさんの車が停まっていた。ちょうど入山して登って行く人や、車のそばでシールを貼っている人の姿が見える。車の温度計は-18℃を表示している。こんなに寒いのは初めてだ。準備をしているだけで、手がどんどん冷たくなって痛い。シールを貼るのが大変だった。9:30に入山届へ記入して出発。悠らりさんがいるのでかなりのスローペース。

お化けが襲いかかる!?

先行トレースを使わせてもらって一段目を登り切ったところで、もう登るのは断念。ピークまで登っている人たちもいたけれど、悠らりさんは体力とテンションの限界、自分も寒さに耐え切れずに、早々に滑る準備をして、全く撮影せずに滑り降りた。

冷たい太陽

雪は飛ばされているのか、去年よりも圧倒的に少なかった。そのため、去年滑った斜面を滑れないので、登って来る人たちとハイマツを避けて滑って行ったら、いきなり地面がなくなって自由落下。そして、今度はいきなり着地。構えてはいたけれど、思ったより雪が深くてトップが潜り、そのまま前転。板は両足のビンディングが開放して、1回転して止まったけれど、後から流れて来た板が腰にぶつかった。どうやら雪庇に気付かずに突っ込んでしまったらしい。

上から続いて滑って来たら大変だと思って、上で雪に刺さっている板を回収しに行こうとすると、H多さんが安全なルートで回り込んで滑り降りて来ているのが見えた。転倒したとき、すぐそばを登っていた人たちから歓声が上がったのが聞こえたけれど、かなり危なかった。H多さんがその人たちに聞いた話では、かなり飛んでいたらしい。場所が場所で寒かったので、写真を撮るのを忘れてしまった。瞬間の映像が撮れていたら、クラッシュ・オブ・ザ・イヤーの上位になったにちがいない。もったいなかった。無事だったから言えるけど、雪庇ジャンプは楽しかった。

ビデオは撮らなかったので、自分とH多さんが撮った写真でスライドショー。

そこからはもうただ下山。ゴーグルも雪が入って死んでしまった。滑って風を切ると帽子をかぶっている頭まで寒い。素肌が出ている鼻はさらに寒くてもげそう。白銀荘の温泉に早く入りたい一心だった。実際、今もこのときにかかった軽い凍傷で鼻が痛い。なにもこんなに寒い日にわざわざ高い山へ登らなくても良かったと後悔してしまった。12時すぎには白銀荘へ到着。この日はもう滑りたいとは思わなかった。

|

« カミフエリアで遭難!? | トップページ | 白銀荘合宿 »

コメント

ゲレンデ日だったのかねぇ。

車に積もった雪も吹き溜まりみたいに重く
ちょっと心配だったけど大丈夫だったみたいだね。

それにしてもそんなに寒かったら板も滑らないよね。

投稿: えすき | 2010年2月 9日 (火) 01時11分

>えすきくん

近場で良かったとは思った。
1,000 m以下で。

滑る斜面にもよるだろうけど
去年のルートは雪崩の心配がないくらいに
雪が少なくて木もまだ出てた。
飛ばされちゃったのかな。

そうそう、板が全然滑らなかったよ。
残念に感じるほどの気持ちの余裕はなかったけど。

投稿: H本 | 2010年2月 9日 (火) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カミフエリアで遭難!? | トップページ | 白銀荘合宿 »