« コース外のガイド | トップページ | chocolate mousse »

Landscapes and Memory

マイケルケンナ 写真展 - 風景に刻まれた記憶を観に行って来た。

今日から受付開始した3/26(金)のアーティストトークをお昼に早速申し込んで、訪問看護師が来る前に出かけた。札幌宮の森美術館に行くのは初めてなので場所を調べてみると、いつも全然気付かずに通り過ぎていたようだ。

大きなガラス張りで結構立派な建物へ入ると、きれいなお姉さんが受付だった。と思ったら、結婚式場の受付で、美術館の受付は奥だった。こっちにはまず縁がないな。

美術館の受付では写真展が二期に分かれていて、I期のチケットはII期の割引券になると聞いた。割引の言葉に弱いので、頭の中は割引のことでいっぱいで、ボーッとしたまま2階の展示室へのエレベーターに乗った。

会場にはカップルが1組いるだけで、他に客はいなかった。展示されているプリントはB5くらいの正方形。これは中判なのかな。公式サイトで公開されているHOKKAIDOのいくつかを含めた作品が展示されていた。ぼやーっ霧のようなグラデーションが何ともいえず幻想的だ。被写体は背景とは対照的にシャープでグッと引き立っている。自分が訪れことがある地名も多いけれど、ちゃんと探して見つけ出した場所で、撮る人が考えて撮ると芸術作品になるようだ。構図についても考えさせられた。

奥の第3展示室で「マイケル・ケンナ北海道」というDVDが上映中だという案内があったので進んで行くと、たぶん森山大道の作品が途中にたくさん展示されていた。マイケル・ケンナが北海道の自然を撮った作品を観ていたので、町や人の様子を撮った森山さんの作品が対照的に映った。

森山大道 NORTHERNBook森山大道 NORTHERN

著者:森山 大道
販売元:図書新聞
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVDを観てケンナさんの写真がどうしてぼやーっとしてるのか分かった。露光時間を長くしているそうだ。降って来る雪の奇跡が重なり合って、あのぼやけた不思議な雰囲気が写し出されるようだ。現像はクリスマスプレゼントのようなものなのだとか。確かに、デジタルのように撮ったその場で写真を確認できないフィルムでは、現像して写真を初めて目にする瞬間は、きっとドキドキするのだろう。DVDは彼の撮影に対する考え方や撮影風景を記録した短いドキュメンタリーで、思いのほか面白かった。展示している写真と合わせて、写欲をかき立てられた。今まではカメラは記録のための道具と思っていたけれど、画材として使うのも悪くないと思った。

1階のミュージアムショップへ戻ると、北海道新聞の記事が飾られていた。ケンナさんが何度も撮影に通った屈斜路湖の木が、実は去年、切られてしまったらしい。彼が「彼女」と呼んでいた特別な存在だったらしく、これは本人は相当辛いんじゃないだろうか。彼女の遺影を買って帰ろうかとポストカードを探したけれど、人気が高いのか売ってない。気に入った支笏湖のもない。仕方がないので、結局、「IN HOKKAIDO Landscapes and Memory」を買ってしまった。この写真集は、普通の図録よりもデザインがいい。モノクロなので、汚れた手で触ると手あかが目立ちそうだけど。それにしても、会場が乾燥していたのか目が痛くなった。珍しく目がしばしばする。

写真集を買ってからショップを出て、ちらっと横へ目をやると、他にも写真が展示されている。「ここから有料」という看板があるので少し近づいて写真を見てみると、ケンナさんの作品のようだ。どうやら順路をまちがって見るのを忘れたようだ。受付で尋ねると思った通りで、まちがって見ないまま出てしまったようだ。2階の北海道の作品とは別に、1階には世界の作品が展示されていた。階段で降りずにエレベーターで降りたので、全然気付かなかった。危ない、危ない。

こっちは世界の各地で撮影した代表的な作品を集めているようだ。北海道では自然の中に残る人の営みを撮影した作品がほとんどだったけれど、こちらは人工物をどーんと撮っている作品も多かった。目を引いたのは原発の写真。正方形に写し取られた蒸気が立ち上る巨大な建造物が、あの原発とは別物のように感じた。でも、イギリスの原発が日本とちがう形をしていることも原因かもしれない。どうでもいいけど、日本で原発撮ったら捕まりそうだ。恐い、恐い。

MICHAEL KENNA A TWENTY YEAR RETROSPECTIVE―マイケル・ケンナ写真集BookMICHAEL KENNA A TWENTY YEAR RETROSPECTIVE―マイケル・ケンナ写真集

著者:マイケル ケンナ
販売元:エディシオントレヴィル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さて、明日は「東北海道」大島秀昭 写真展の最終日だ。

|

« コース外のガイド | トップページ | chocolate mousse »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コース外のガイド | トップページ | chocolate mousse »