« 10/2/16 さっぽろばんけいスキー場 | トップページ | ダブルコーク »

GOLD LABEL ADHESIVE

グルーのチューブでラリってしまった。

Gotamaに貼付けて使っているBlack Diamondのスキン。チートシートを貼付けたまま一夏経ったら、グルーがドロドロになってチートシートに張り付いていた。5シーズン目に当たる今シーズンまでだましだまし使っていたけれど、さすがにもう限界だった。チートシートを交換しても無駄だった。せっかくGotamaをチューンナップしたのに、滑走面にべったりとグルーが残ってしまった。こんなんじゃどうしようもない。

秀岳荘でグルーの張り替えをやってくれるという話を聞いたことがあるけど、この際、自分で挑戦してみることにした。そこでまず、ホットスクレイパーとBlack Diamondのゴールドラベルのチューブを買った。ホットスクレイパーで古いグルーを剥がすのは、まあまずまず上手くいった。グルーが焼けたような臭いがして気持ち悪いけど。センターテープの下と他とではグルーの色が全然ちがう。相当汚れていることが分かる。

【ブラックダイヤモンド】ゴールドラベル 接着剤 【ブラックダイヤモンド】ゴールドラベル 接着剤

販売元:秀岳荘NETSHOP
楽天市場で詳細を確認する

いよいよゴールドラベルのチューブからグルーをひねり出して、スクレイパーでシールに伸ばして行く。でも、全然上手くいかない。平らにならない。左官屋でもやっていれば上手いかもしれないけど、素人には厳しい。

このグルーなんだけど、有機溶媒を使っているのか、臭いがすごい。外でやるか換気するように指示があった通り、室内で長々やっていたらだんだん気持ちよくなって来た。そんなときにグルーを使い切る。シール1本分にはチューブ1本が必要みたいだ。

仕方ないので気持ちよくなったまま慌てて秀岳荘へチューブを買いに行った。交通事故も起さず、無事に帰宅できた。気を取り直して2本目。やっぱり難しい。いい加減仕上がりはあきらめて、全体に塗り終えて、しばらく乾燥させることにしたけれど、部屋が臭くなるったらありゃしない。シンナー臭くて気持ちいい。

しばらくして調べると、グルーリニュートランスファーの説明を見つけた。他にも、簡単なリペア方法もあった。これらを参考に少しは仕上がりを良くできないだろうか。アイロンはあるけれど、シールを買った時に石井スポーツはリリースペーパーをくれなかった。仕方がないので、クッキングシートで代用することにした。

クッキングシートを適当な長さで切って、さらに縦に半分に切る。シールに貼付けてアイロンで熱する。ローラーの代わりに湯のみでコロコロならす。すると、案外きれいになった。こつこつとアイロンをずらしながら、シール2本、上から下までグルーを伸ばしてやると、塗っただけの時よりは遥かにマシになった。クッキー作ってよかった。そうでもきゃ、クッキングシートなんて買ってなかっただろうから。

業務用 リードクッキングシート 30cm*20mHealth and Beauty業務用 リードクッキングシート 30cm*20m

発売日:2007/06/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Black Diamondのグルーの粘着力の強さは相変わらずだけど、変質したグルーとちがって、新しいグルーは剥がれやすい。変質したグルーは一度手に付くと全然取れなかった。けれども、新しいグルーはベトベトしてても、手にグルーが残ったりしない。

何とかグルーの貼り直しに成功したようだ。これならグルーを交換してシールを大事に使えそうだ。一時はもうダメかと思ったけど、何とか前よりは良くなっているようでホッとした。まあ、使ってみないことには分からないけれど。ついでに、リムーバーでGotamaの滑走面に張り付いているグルーを取り除いた。一応、復活したっぽいので、人柱になりたい人は連絡をどうぞ。

シールにはクッキングシートが使えることが分かったので、これから夏の間はクッキングシートを貼付けて保管するようにしよう。

|

« 10/2/16 さっぽろばんけいスキー場 | トップページ | ダブルコーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10/2/16 さっぽろばんけいスキー場 | トップページ | ダブルコーク »