« イルカの味 | トップページ | 男爵負傷、病院送りに »

10/3/14 無名峰

怪我人を無理矢理引きずり出して、またまた最近お気に入りの無名峰の開拓へ。


最初の難関をジャンプで越える!?


斜面が見えて来た。


崖の脇を登って行く。


崖を見上げると太陽が。


ラインを確認しながら登る。


山頂直下まで来ると、うっすら青空も見えて来た。


30cmのところで新雪の層が手首でスパッと切れた。

動揺したせいで、肝心なところでズームをミスってしまった。


間一髪。


油断するとあっさり誘発。


美しい破断面。


雲間から降り注ぐ陽射しがデブリと破断面を照らす。


地形に沿って伸びる堆積区。


デブリ末端からはもう発生地点が見えない。


尻尾を巻いて逃げ帰る。

たまにはこんな感じであっさりと。

雪崩リスクマネジメントは大事だと思った1日だった。積雪ばかりに注目せず、地形を読むことが大事。雪崩のメカニズムを理解した行動が常に求められる。

|

« イルカの味 | トップページ | 男爵負傷、病院送りに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イルカの味 | トップページ | 男爵負傷、病院送りに »