« シーズンイン | トップページ | 小麦粉で作ったパン »

10/4/25 キロロリゾート

3週間ぶりでようやくスキー復帰。

朝、目が覚めると雨粒が屋根を叩く音がして、テンションがた落ち。でも、調べるとキロロにキッカーがありそうなので、飛び板と基礎板を積んで出発した。えすき邸へ着くと、なぜかファットを持ってえすきくんが現れた。今日は山へ行くんだったっけ?そんな準備は全くしてなかったので不安になる。

話を聞くと、やんちゃ坊主のえすきくんはビンディングをぶっ壊してしまったらしい。これからの春山シーズンに備えて山板で修行するそうだ。えすきくんらしい気合の入りっぷりだった。

そんな二人でキロロへ行ってみると、ゲレンデはガスガス。最初にゴンドラに乗って上まで行ってみたはいいものの、辺りはガスっていて真っ白で視界はほぼゼロ。おまけに新雪5 cmがストップ雪で板が走らない。ただ下まで降りて来て、そのまま長峰に向かった。

もちろん、長峰もガスガス。第2から上は完全に霧の中。リフトを降りると視界なし。Aコースは雲の中を落ちているような気分で、突然現れる人や木に怯えながら滑り降りた。下部の数百メートルだけは視界があるけれど、全然滑った気がしない。Bコースも視界がほとんどないので、コブのラインもよく分からない。

あまりに面白くないので、一度降りてパークを偵察に行った。ところが、大きいキッカーは整備してないし、パークの方は整備中。やる気もでないので、すぐに長峰に戻った。視界は相変わらずだけど、あきらめて何本か滑った。

この日はキロロカップ コブ選手権が開催されていたので、ちょっとだけ観戦。最初聞いたときは、コブマラソンがキロロカップの公式種目になったのかと思って驚いた。前走で西伸行と里谷多英が仲よく余裕で滑ってた。

西伸行と里谷多英

西伸行

上手すぎの小学生を見てへこむ。その後しばらく滑ってから、昼前に早々にマウンテンセンターへ戻って昼飯を食べた。当然、高いだけのレストランではもう食べない。

休憩していると眠くなって来る。何とか重い腰を上げて、正午前には長峰へ向かった。すると、ガスはさらに降りて来ていた。もうまともに滑る気がなくなる。仕方ないので春キロロ恒例のロングコブへ。昼を過ぎてザラメでシャバシャバになったけれど、筋力も体力も落ちまくっていて全然続かない。持久力もないものだから、すぐに暴走するか、がんばっても吸収できなくなって潰れて転倒。14時まで滑るつもりが、足に力が入らなくなったので1時間も早くリタイアした。トータルでたった5本コブを滑って終了。とりあえず、次回はプラス3本を目標に。前回のコブマラソンで完走目前まで滑って優勝したのが信じられない。

キロロはまだまだ雪がいっぱい。今度、天気がよかったら、余市岳へリベンジしたい。

|

« シーズンイン | トップページ | 小麦粉で作ったパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーズンイン | トップページ | 小麦粉で作ったパン »