« 雨ニモマケ…… | トップページ | 天候調査見合せ »

極北の生命

星野道夫 写真展「極北の生命」を観に東川町文化ギャラリーまで行って来た。

天気が悪くて滑りに行けないけど家にこもっているのは嫌だったので、ちょっと遠出してみた。ついでに、血圧が高くてデイサービスで風呂に入れてもらえなかったグランマを温泉に入れに行く。

9時半に出発すると、秀岳荘白石店の駐車場は10時前なのにもう満車。玄関で待っている人たちもいた。まあ、この天気じゃショッピングくらいしかやることないだろう。

高速道路へ入ると結構風が強かった。滝川より北は、強風のために速度規制があった。実際、深川を越えた辺りでは風に煽られてかなりハンドルを取られるし、道路には飛ばされて来た枝があちこちに転がっていた。音江PAでトイレタイムを取っているうちに、駐車場へパトカーがやって来て、中ではかわいそうに速度規制のおかげかスピード違反で取り調べを受けているのが見えた。

東川町文化ギャラリーへ着いたのはちょうど12時。広くない駐車場には意外とたくさん車が停まっていた。ここへ来るのは初めてだったけれど、ギャラリーという名前の割にはそれほど立派な建物ではなく、地元の人たちが気楽に訪れているように見えて、宮の森美術館よりもずっと落ち着く。

以前、星野道夫の特番を見てから写真集を買ったけど、写真展へ来たのはこれが初めてだ。会場にはほとんど隙間なくぎっしりとパネルが飾られていて、見る写真見る写真に引き込まれる。野生動物の写真が多かったけれど、アラスカの花や人々の生活を捉えた写真もよかった。亡くなってしまったことが悔やまれる。

LOVE in Alaska 星のような物語BookLOVE in Alaska 星のような物語

販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

気に入った写真のポストカードを何枚か買った。アザラシ、ホッキョクグマ、グリズリー、ヤギ。母子の姿が愛らしい。アラスカの厳しい自然を生きる野生動物たちはシングルマザーだった。日本はこのまま野生の王国になっていくのだろうかと思った。

カリブー 極北の旅人Bookカリブー 極北の旅人

著者:星野 道夫
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 雨ニモマケ…… | トップページ | 天候調査見合せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨ニモマケ…… | トップページ | 天候調査見合せ »