« あいはゔあこうるど | トップページ | 究極の耳にテーピング »

事務所

Microsoft Officeをインストールした。

MacBookのWindows XPでは今までカシミール3Dくらいしかまともに使っていなかった。というか、カシミール3Dを使うためにWindowsを入れていた。

でも、フォントやレイアウトのWindowsとの互換性を考えてOfficeをインストールしてみた。といっても、持っているのはOffice 2000で、もう10年も前の製品だった。もしかしたらインストールもできないかと心配したけど、無事に起動できた。

ずいぶん前の製品なのでアップデートしようと思ったけど、そう簡単にはいかなかった。Microsoftのサイトでアップデータを探さなきゃいけなかった。幸いOffice 2000まではまだアップデータが配布されていたけれど、1回のアップデートだけでは済まない。インストールCDも必要だったし、SP-1、SP-2、SP-3、セキュリティアップデートと、その都度ファイルをダウンロードしてアップデートしなければいけなくてとても面倒だった。もう二度とやりたくない。やり方が悪かったのだろうか。MacならAppleのソフトウェアをOSが管理してくれるから、ソフトウェア・アップデート1発で楽なのだけど。

Microsoft Office 2000 Personalが激安!楽天最安値に挑戦中♪・【16%OFF!】マイクロソフト Office 2000 Personal OEM / オマケメモリ付 / Word2000 Excel2000 Outlook2000 中古【中古】【P16mar10eagles】【イーグルス100319】 Microsoft Office 2000 Personalが激安!楽天最安値に挑戦中♪・【16%OFF!】マイクロソフト Office 2000 Personal OEM / オマケメモリ付 / Word2000 Excel2000 Outlook2000 中古【中古】【P16mar10eagles】【イーグルス100319】

販売元:パソコンショップ デザイアラボ
楽天市場で詳細を確認する

|

« あいはゔあこうるど | トップページ | 究極の耳にテーピング »

コメント

ふと思ったのだけど,OSX以降ならwine入れればWindowsアプリケーション動くんでは?みなさんLinuxでカシミールしてるみたい...
Officeも最近ではOpenOfficeOrgなんかだいぶ安定してて普通に使えるみたいよ?問題はWindowsOfficeとの互換で,仕事で他人のファイルを良くいじる,とかっていう人には向かない.
それにしてもOffice2000までアップデータが残ってるとは,Microsoft意外と見直したw

投稿: H多 | 2010年4月16日 (金) 09時43分

>H多さん

wineは盲点でした。
Windowsを起動することしか頭にありませんでした。
こんなのを発見!
http://mikuinstaller.sourceforge.jp/
危険な香りが……
ここ数年はX11を入れてなかったので
まずはこっちをインストールしなきゃ。
情報ありがとうございました。

OfficeのMac版はありますが
Microsoftの中途半端な互換性にたびたび悩まされたので
いじるためにはやっぱりWindows版がいいですね。

アップデータについては同感です。
消し忘れてただけなのかな。

投稿: H本 | 2010年4月16日 (金) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あいはゔあこうるど | トップページ | 究極の耳にテーピング »