« 10/5/29 安足間岳 | トップページ | 気触れ »

10/5/30 ニセコアンヌプリ

あまりに天気がよかったので、ニセコまで出かけて来た。

えすきくんは完全休養日にすると言っていたので、自分も朝はゆっくり寝て起きたけど、外はあまりに天気がよかった。このまま家でじっとしていてはもったいないように思ったので、手軽に滑れそうなニセコへ行くことにした。奥尻へ行っている間に、えすきくんは抜け駆けしてニセコへ行って、イワオヌプリやチセヌプリ、ニトヌプリを滑り倒していたらしいので、何となくニセコへ行かなくてはいけないような気もしていたし。

ニセコ経由でチセヌプリやニトヌプリの様子を確認しながら走った。まだニセコパノラマラインは開通していなかったので、五色温泉へ行くことにした。コンディションを確認してから、イワオヌプリかアンヌプリのどちらかに決めるつもりだった。すると、ゲートが開いていて倶知安まで行けるようになっていた。せっかくなので、そのまま進んでいくと、イワオヌプリは雪がかなり減っていて、最初は薮漕ぎが必要そうだ。一方、向かいのアンヌプリは一応、上まで雪が続いてそうだ。バリケードのような灌木を抜けて、つぼ足でサクサク登っていった。

バリケード

2年前に滑った北東斜面はもう滑れなさそう。

フリコ沢はまだ行けたか

前日の疲れもあって、息切れする度に休んで、ゆっくりと登っていく。もう昼を過ぎているので、スキーで滑った跡があった。

北斜面はギリギリセーフ

アンヌプリの避難小屋

雪が付いている一番上まで行くと、テレマーカーがちょうど犬と一緒に滑り降りて来た。休憩はそこそこにして、すぐに滑る準備をした。どうせ一人だから、北斜面を途中で止まらないで一気に滑り降りることにした。けれども、実際に滑ってみると、斜度も斜度なのでだんだん足がプルプルして、途中で止まらざるを得なかった。

ラスト北斜面
一気に滑り降りるつもりだったけど、足がもたなかった。

ぼんやりと岩内湾

北尾根越しに見えるのは何山?

車のところまでトラバースしようと思ったけれど、枝が行く手を遮っていたので、あきらめて真っすぐ道路まで下った。

トラバース断念

車に戻って片付けたら、すぐに五色温泉に寄って風呂に浸かった。

その後、真狩でおつかい。豆腐を買って帰った。

|

« 10/5/29 安足間岳 | トップページ | 気触れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10/5/29 安足間岳 | トップページ | 気触れ »