« 北海道の春の風物詩 | トップページ | プレビューでPDFを結合 »

YouTubeとココロの相性

YouTubeのプレイヤーをココログへうまく埋め込むために、すこしコードをいじってみた。

YouTubeのプレイヤーが最近新しくなったみたいで、埋め込みコードのサイズが最小でも560x340と大きくなった。以前の480x295でもはみ出していたのに、今度は右端のボタンが完全に隠れてしまった。


これでも右端が切れる。


ダメすぎ。

CSSでカスタマイズすれば済むことのようだけど、ココロの部屋のデザインはリッチテンプレートを使っているので、残念ながらカスタマイズができない。そこで、YouTubeの埋め込みコードの方をいじってみた。

ココロの部屋の横幅を調べてみると、最大でも455ピクセルのようだ。そこで、横幅を455ピクセルで埋め込むようにコードを修正する。プレイヤーのコントローラーの高さが分からないので、簡単な方程式を解いてみる。

プレイヤーのコントローラーの高さをxとおいて、

560/(340-x)=640/(385-x)

これを解くと、x=25。コントローラーの高さは25ピクセルらしい。プレイヤーの高さは、アスペクト比から、

455*9/16+25=280.9

となるので、埋め込みコードの560を455に、340を281に変更する。すると、


ちゃんとプレイヤー全体が表示されるようになった。

もしかしたらコードいじっちゃだめかもしれないけど、ココロの部屋がココログオリジナルテーマに移行するまではこの方法で済ませよう。

|

« 北海道の春の風物詩 | トップページ | プレビューでPDFを結合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海道の春の風物詩 | トップページ | プレビューでPDFを結合 »