« Towers | トップページ | C »

騙し通す決心

妙案を思いついてやってみたら大成功。

かれこれ丸3年以上使い続けているMacBook。1年以上前にパームレストが割れて、半年前からトラックパッドの誤作動に悩まされるようになった。だましだまし使っていたけれど、今月からはトラックパッドが正常に動作しなくなり、マウスを使わないとダメになった。そして、昨日になると、キーボードを水平に置いて使えなくなった

その後調べて、バッテリーを外すと、トラックパッドの誤作動がなくなることが分かった。バッテリーがトラックパッドを裏側から圧迫しているようだった。とりあえずはバッテリーを外して使えば問題がなさそうだったけれど、改めてMacBookのパッテリーの不具合を調べてみると、驚くべき情報を発見。

MacBookにはバッテリーが膨張するという問題があるらしい。パンパンに膨れているバッテリーの写真を見て、自分のバッテリーを見てみた。すると、見て分かるほど膨張はしていない。ただ、バッテリーを固定するロックをかけると、トラックパッドが押されて誤作動するのはまちがいないようだ。数mmかもしれないけれど、膨らんでいるのかもしれない。

バッテリーのロックを外せばトラックパッドもクリックボタンも復活して、充電もこれまでどおりにできるようだ。そんなわけで、バッテリーの固定にはロックを使わずに、ガムテープを使うことにした。バッテリーが本体から数mm飛び出た状態で固定すると、トラックパッドもクリックボタンも正常に動作する。これなら普通に使う分には全く問題がない。

一時は、今度こそGenius Barへ行かなきゃダメかと思ったけど、この分ならまだしばらく行けそうだ。ガムテープを発明した人は偉大だと思う。

|

« Towers | トップページ | C »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Towers | トップページ | C »