« 10/6/12 黒岳 | トップページ | 今年も菜の花畑へ »

沈黙を破る宮下氏!?

今月、6/29(土)の第12回北海道雪崩研究会で、ノマドの宮下岳夫さんが行動概要報告を行うことに決まったらしい。

勝手な推測ばかりが飛び交い、事実が闇の中だった尻別岳の雪崩事故北海道雪崩研究会の熱意によるものなのか、宮下さんの英断か、はたまたその両方かはともかく、事実が明らかにされることで、自分も含めてこの事故を知っている人が学ぶことは多いと思う。

事故を起したノマドのガイドの菊池泰子さんについて、トップページに書かれていた。本人からの謝罪も載っている。けれども、残念ながら、雪崩研究会でされる予定の行動概要報告は載っていないし、雪崩研究会についても記載されていない。

もしかしたら、今度の雪崩研究会は事実を知る最初で最後の機会かもしれない。

【6/14 修正】
タイトルに「!?」を追加。

|

« 10/6/12 黒岳 | トップページ | 今年も菜の花畑へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10/6/12 黒岳 | トップページ | 今年も菜の花畑へ »