« FR | トップページ | 久しぶりの撮影を楽しむ »

かいさん

自分が子どもの頃からずっと、ママンは決して自分の手を汚さない。おかげで自分の手は血まみれ、って血はほとんど出ないか。

昨日、ホタテとホッキ、ツブをもらったと思ったら、今日はカニが送られて来た。ホタテは先月もさばいて刺身にしたり焼いたりして食べていたけど、ホッキは一度もさばいたことがない。でも、今は便利になったもので、ネットで簡単にさばき方を調べられる。

苫小牧漁協の動画

ホタテとちがって、左右に貝柱があるらしい。これは知らないとさばけない。活きがよかったのでホッキは刺身。ホタテはイマイチだったので焼いた。

ツブは元気だったので、1日置いて今日さばいた。別に料理屋じゃないから殻は使わないので、出刃包丁で殻を割って、殻から身を剥いでから取り出した。


えりも漁協の動画。

1日経ってもツブはまだ元気だった。ツブのアブラを食べたら中毒になるらしいので、さすがに慎重になる。身は刺身で、うろは煮て食べた。

続いて、花咲ガニはさすがに茹でてあった。貝は生きたままでも相手にできたが、生きたままのカニは恐い。そもそもカニって生で食えたっけな?

魚介類はいいけど、鶏とか家畜を殺すのはかなりしんどそうだ。

いのちの食べかた [DVD]DVDいのちの食べかた [DVD]

販売元:紀伊國屋書店
発売日:2008/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« FR | トップページ | 久しぶりの撮影を楽しむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FR | トップページ | 久しぶりの撮影を楽しむ »