« 鬼脇を満喫 | トップページ | 海辺の香深 »

利尻島1周達成

鬼脇まではだいたい3/4だったので、鴛泊まで戻ってようやく1周。

鬼脇を出発してセイコーマートで朝食を買ってから、夕日丘展望台へ向かった。とりあえず、これでちゃんと利尻島を1周。どうせなら景色がいいところで朝食を食べたかったので、がんばって展望台までの坂道を上る。利尻山は相変わらず雲の中だけど、展望台は風が気持ちよかった。

この日も利尻山は雲の中

朝ご飯を食べていると、突然放送が入った。1時間40分経ったので、ウニ漁を止めるようにという内容だった。漁業資源の調整を行っているようだ。しばらくして漁船が一斉に港へ向けて帰って行った。

一斉に帰港

利尻空港の滑走路がうねっているのが見える。利尻には飛行機で来たことがないけど、どうなんだろうか。

利尻空港

この日は天気がイマイチの予報だったけれど、この際、我がままを聞いてもらって一度も行ったことがない礼文島へ行くことにした。ただ、フェリーの時間まで少しあるので、一応、鴛泊の観光名所の一つである姫沼へ行ってみる。

駐車場から遊歩道を進み、吊橋を渡って少し歩くと沼が見えてくる。本来なら水面に利尻山が写り込んできれいなのだろうけど、利尻山はずっと姿を現してくれない。

姫沼は、実は人間の手が加えられた沼だった。沼ではカモが子育て中だった。

姫沼とカモの母親

休憩室のような建物の中に、きれいな写真がたくさん飾られていた。こんな利尻山を見たかったと後悔しても仕方ない。その写真を撮ったのは利尻島生まれで利尻島在住の写真家。ポッとやって来てきれいな景色をすぐに見れるほど甘くない。

 あおげば清き利尻富士 村上将示郎写真集 あおげば清き利尻富士 村上将示郎写真集
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する
これかな?

鴛泊のフェリーターミナルへ戻り出発を待った。礼文島へは車を置いて行くので、基本的には山登りのスタイルで身軽に。

|

« 鬼脇を満喫 | トップページ | 海辺の香深 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼脇を満喫 | トップページ | 海辺の香深 »