« 撮るは易し、写すは難し | トップページ | 近づくミロ展 »

絞ればまだ出る

乾いた雑巾ではなく、カメラの話。

利尻の写真をチェックしていて衝撃が走った。最近、画像素子のゴミに悩まされることがなくて安心していたところ、画面全体にゴミが散らばっている写真を発見して驚いた。

設定ミスで意図せずF32まで絞って撮った写真には、至る所にゴミの斑点が付いていた。40DはEOS Integrated Cleaning Systemのおかげで20Dの頃に比べて全然ゴミが気にならなくなったけれど、大きなゴミが付いていなかっただけで、小さなゴミがたくさん付いたままになっていた。

とりあえず、ゴミのチェックをしてみると、当然、斑点が確認できた。

ゴミデータ

大きなゴミの一つや二つなら、ちまちま修復ブラシで何とかなるけれど、小さなゴミがこうたくさんあちこちにあるとどうにもならない。去年指摘されて、一度は清掃に出そうかとも思ったけど、有料化になったことと、撮ってるうちに(大きな)ゴミが消えたことで、すっかり忘れていた。

今度こそ清掃に出すしかないかな。

|

« 撮るは易し、写すは難し | トップページ | 近づくミロ展 »

コメント

この際クリーニング出しちゃいましょう!!

投稿: やっち | 2010年8月17日 (火) 05時23分

>やっちくん

そうするよ。
でも、平日の17:30までしか受け付けていないなんて、役所じゃあるまいし……
http://cweb.canon.jp/e-support/repair/iten100301.html
仕方がないので
しばらくはできるだけ絞らないで撮るしかないなぁ。

投稿: H本 | 2010年8月17日 (火) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮るは易し、写すは難し | トップページ | 近づくミロ展 »