« テレマー化計画 | トップページ | 指をくわえて »

コピペ判決

いい表現だと思ったので、再び転載。

9月1日、高尾山トンネル部分の事業認定と土地収用裁決の取消を求めた、高尾山天狗裁判新行政訴訟の第一審判決の言い渡しがありました。東京地裁民事三部(八木一洋裁判長)は、圏央道関連訴訟で出されたこれまでの判決でもなっかった行政裁量権を最大限擁護する最悪の不当判決を出しました。

これまでやるかといいうくらい、国の主張コピペの行政追随判決です。始めから国を勝たせようとの予断のもとに、原告の主張にはいっさい耳を貸しませんでした。行政へのチェック機能を一切放棄した司法の自殺行為といえる判断です。

被告・国は、圏央道の公益性について、その重要な判断材料となる費用便益比分析に使った道路ネットワーク図や各リンクごとのバックデータの開示請求に対し、すべてのデータはコンピュータ内で使用し、手元にないとして一切、応じませんでした。
再三の求釈明論争後、このままでは埒があかないとして、私たち原告側は、敵性証人である国交省関東整備局現役課長の証人尋問を裁判所に請求しました。裁判所は私たちの請求を認め、国を説得(少なくともこの時点では、裁判所は努力した)し、昨年10月の証人尋問が実現したのです。
裁判所は、原告側代理人の反対尋問にまともに答えられない現役課長の答弁を何と聞いたのでしょうか。証人尋問の結果は、まったく判決に反映していません。それどころか、費用便益比(B/C)1.0未満の事業を中止すると明言した2008年3月の通常国会における冬柴国交大臣答弁を一切無視し、B/Cだけが事業認定の条件ではないとして、行政裁量権を最大限認め、原告は少々のことは我慢しなさいとしました。高尾山山麓の南北にインターとジャンクションが出来、トンネル工事により地下水などの自然が損なわれるのは当たり前、圏央道には高い公共性があるのだから仕方がないという始末です。
高尾山トンネルの強行で5月から観測孔の地下水位が低下し続けて、現在15メートルも低下しています。

圏央道事業にかかわる一切の情報開示と公共事業における国民との合意形成を求める私たちの主張は、世論の支持を得ていると確信しています。
行政の過ちを正すことのできない司法に対する司法改革は重要な課題で。
国会議員を通して政治へ働きかけ、裁判と運動を両輪に、これからも高尾山の自然を守る運動を一層強めます。引き続きのご支援をよろしくお願いします。

控訴するそうだ。コピペ裁判官のおかげで、10周年でお祝いとはいかなかった。

|

« テレマー化計画 | トップページ | 指をくわえて »

コメント

う~ん、なんとも難しそうな問題ですね。

知識が全然ないのであまり滅多なこと書けませんが、
圏央道と中央道はもう繋がっているのに
これ以上工事を進める必要性はあるの?
と思ってしまいます。

八王子JCTから直接下道に降りられるようにしたところで
それほど大きなメリットがあるとも思えないのですが。
むしろ確実に下道の渋滞を招くので勘弁してほしい。
たしかそこら辺は信号の少ない片道1車線の道路です。

水を巡る環境が変化してることに関してはいただけないですね。
これによって被害を受けた人はどの程度国から補償を受けているのでしょうか?
開発における環境影響調査がどの程度なされている(た)んでしょうね?
データを見せようとしない辺りどうせ適当な調査しかしてない気がします。

投稿: やっち | 2010年9月 2日 (木) 22時34分

>やっちくん

道路利権って意味では難しい問題だね。
誰もが税金の無駄だって分かっていても
民主主義が未熟な日本ではなかなか事業を止められない。

工事を進めたいのは
何が何でも3環状を造ろうってことだろうね。
神奈川までぐるっとつなげて。
http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/3kanjo/kenoudo/index.htm

高尾の辺りは道路が狭いよね。
八王子JCTから直接ではなくて
八王子南ICを造って国道20号に接続するんじゃないだろうか。
どっちにしても狭いので
普通の感覚ならメリットがあるとは思わないよね。

対策をしっかりと講じているので
工事の地下水脈への影響はないというのが国の主張だから
水涸れの被害に対しての補償は何もないはず。

日本の環境アセスメントは
環境を守るためのものではなく
開発に「科学的」お墨付きを与えるものとして存在するので
環境への影響が出ないという結果が得られるような調査が行われる。

データを見せられないのは
とんでもないパラメーターでシミュレーションしたからだと思う。
推測に過ぎないけど
期待のB/C値が出るように適当にパラメーターを設定したので公開できない
というのが真相なんじゃないだろうか。
もしかしたら算定式までいじってるかも。

投稿: H本 | 2010年9月 2日 (木) 23時38分

>データを見せられないのは
>とんでもないパラメーターでシミュレーションしたからだと思う。
>推測に過ぎないけど
>期待のB/C値が出るように適当にパラメーターを設定したので公開できない
>というのが真相なんじゃないだろうか。
>もしかしたら算定式までいじってるかも。

あぁおそろしや。
でも現実にこんなことを仕事でやらされるハメになったら・・・。
ということもあるんだろうなという現実を受け止めて
唯一コネで就職できそうだったこういう業界を学生時代に避けたのでした。
もっと大義のあるしごとももちろんあるんですけどね。

投稿: やっち | 2010年9月 2日 (木) 23時49分

>やっちくん

他に耐震偽装なんかも構造的には同じ問題だよね。
やっちくんは人がよさそうだから
こんなことがあったら良心の呵責に苛まれて
酷いことになっていたような気がするよ。
勝手な想像だけど。
世の中に必要などんな仕事にも大義はあるんだと思うよ。
それを貫けるかどうかなんじゃないかなぁ。

投稿: H本 | 2010年9月 3日 (金) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレマー化計画 | トップページ | 指をくわえて »