« 冬支度 | トップページ | HDの編集 »

2010 Yamaki_x ボリビアスキー遠征 報告会

報告会へ行ったついでに……

ウェアを買いはしなかった。

報告会の前に児玉さんたちにとても長い時間話を聞いてPeakPerformanceをずいぶん薦められ、何度も喉元まで「愛している」、ではなく「買います」という言葉が出かかったけど、理性を振り絞って思いとどまった。Heli Alpine Jacketはデザインも色もカッコいいのだけど、ジャケットだけで84,000円にはさすがに躊躇する。Patagoniaが安く感じてしまった。HAGLÖFSよりは安いと言われたけど、ハイエンドモデルで比較するのは苦しい。ARC'TERYXとあんまり変わらないし。

PeakPerformanceというかUPLNDはセールはないらしく、円高還元も当然ない模様。ちなみに、UPLNDのトヨさん?は、地図飲みへエンサヤさんとesukiくんと参加していたことを覚えていてくれてちょっとうれしい。

PeakPerformanceは実質今年からなのでHAGLÖFSのようにはまだまだ氾濫してないし、そもそも入荷が少ない。レアなウェアを来ている優越感をしばらく味わえるのは間違いない。まあ、結局は自己満足なんだけど。

特別好きな色があるわけじゃないので、いかにもスウェーデンなGlacier Lakeの水色が気に入った。要は蛍光ブルー。レディースの蛍光ピンクがホントは気になるんだけど。


赤や黄色、オレンジのイメージが強いみたいだけど、水色も青も好き。

Heli Alpine Jacketに付いていた無線用のポケットとコードを通すループが面白かった。「R&D」モデルにはプロライダーのアイデアがいろいろ取り入れられているそうだ。先シーズン、トランシーバーを買ったので、試してみたいとは思った。2レイヤーの方がずっと安いし着心地はいいけれど、雨の中を登ったりするなら3レイヤーの方がいいらしい。雨の日に山へ行きたくはないけれど。テント泊では裏地が付いていないこともいいようだ。今まではまちがって買ったクライミング用の超軽量ハードシェルだったので、使い勝手は軽快で良かった。パウダーガイドが欲しいとは思うけど、バックカントリー用になると少し重くなるのが気になるところ。プラスαの機能と無駄をそぎ落とした軽さとどちらを選ぶかだろうか。

店内にいるとウェアを買ってしまいそうだったので報告会の会場へ行くと、開始時刻の20時になってもまだ始まらない。ANTARCTICA 佐々木大輔 南極観測報告会からはしごして来る客を待つそうな。それなら向こうも行けばよかった。ようやく始まった報告会は、iMovieで作られた45分の長編ビデオと25分のビデオの上映があって、緩いトークが混じるスライドショーが続く、なかなかグダグダのものだった。確かに、これじゃあ金とれないだろうなぁ。ちなみに、音楽はmasashi ikeda氏が担当らしい。スキーをするDJだそうな。

これで報告会が終わるのかと思ったら、豪華賞品をかけたじゃんけん大会が行われた。すでに運を使い果たしているので、全然期待せず気合いも入らずにじゃんけんしていると、リフト券がなくなった後のPeakPerformanceからのプレゼントで、なんと勝ち残ってしまった。もう一人勝ち残った女性と二人でじゃんけんすると、まさかの勝利。思いがけず、PeakPerformanceのフリースをもらってしまった。せっかくもらったのに申し訳ないけど、頭の中はウェアのことで悶々としていたので、喜びさえ湧いて来なかった。今シーズンは、キロロのリフト券も当たっているし、ホントに雪崩に遭うんじゃないかって気がしてきた。

昼すぎまで二日酔いで辛かったので、2次会には参加せずにすぐ家に帰った。冗談のつもりで「お土産」と言ってフリースを渡すと、そのまま戻って来なかった。まあ、レディースだし仕方ないか。それにしても、スウェーデン人腕長すぎ。PeakPerformanceにはジャパンフィットを早く作って欲しい。PeakPerformanceのウェアは、来年スウェーデンへ行ったときに買って帰ろう。

【10/10/18 追加】
やっちくんのコメントを読んで、報告会へ行ったのに報告の内容について何も書かないでスポンサーでもないPeakPerformanceのことばかり書いていたことに気付いた。いかに頭の中がウェアのことでいっぱいだったかが分かる。

2本の映像作品はロードムービーのような作りだった。GoProで撮影した映像で、栗城くんっぽいと言われたらしい。温暖化の影響かどうか知らないが、登ろうとしていた氷河は崩落していたそうだ。ボリビアでどんなスキーをするのかと不思議に思っていたところ、案の定、ガリガリで滑っても全然楽しくなさそう。スキー遠征というより遠征登山だった。南米は滑りに行くところではなさそうだ。

GoProは欲しいかも。これなら手が冷たくならなそうだ。

|

« 冬支度 | トップページ | HDの編集 »

コメント

来週こっちでもボリビアスキー報告会があるみたいなので
学校サボって見に行こうかと思ってましたが
出鼻をくじかれましたね・・・。

ピークパフォーマンスの腕が長いのは
腕が長い人としてはちょっと気になりますね。
長年使ってるアイダー(メイドインフランス)のコモドールジャケットも
腕長いから気に入っているのですが。

ヨーロピアンは手足長いんですかね?

投稿: やっち | 2010年10月18日 (月) 02時05分

>やっちくん

お先に失礼しました。
最近は考えることがセコいので
競争相手を増やさないために事前にブログに記事を書かないか
積極的に競争相手を減らすために事前にブログでイベントをこき下ろしてたり?
おかげで、ただでチケットとフリースもらえた。

ジャケットは腕以外はメンズのSでちょうどいいのに
腕だけ5 cm以上は長く感じる。
肘のところで余せばいいと言われたけど
あまりカッコよくないよね。
フリースもやっぱり袖が長すぎた。
レディースのSは腕だけちょうどいい。
スウェーデン人体型のやっちくんがうらやましい。

投稿: H本 | 2010年10月18日 (月) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬支度 | トップページ | HDの編集 »