« バド49 | トップページ | バックカントリーのオシャレ »

バンフに失望

今年のバンフにもそれなりに期待していたけど、事実を知ってがっかりした。

もう2年連続で観に行っているバンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル・イン・ジャパン2010だけど、Cafe 三段山をのぞいたら、今頃になって「Project Megawoosh」が合成だと知った。

すっかり騙された。今度の冬に中岳温泉で真似するところだった。危ない、危ない。

滑り台の映像は面白いけれど、バンフって合成で審査員特別賞を受賞できるようなものだったのか……。かなりがっかりだ。大西さんもだいぶ以前にネット上で話題になって、制作者が合成だと言っていた筈なのに、なぜバンフのトレイラーに入っているのか、理解に苦しんでいたそうな。パタゴニアはいったい何を考えてわざわざ「Project Megawoosh」を上映作品に選んだのか。

今年、ただひとつ観てみたかった「Ten - A Cameraman's Tale」だってネットで観れるとなると、「Deep / Shinsetsu」もiconのダイジェスト以下の出来のようだし、「Africa Revolutions Tour」のカヤックも「First Ascent : Alone on the Wall」のフリーソロももういいやって感じだし、大賞を取ったらしい「Finding Farley」も全然興味がわかない。プログラムBに至っては、個人的なメインはニセコのバックカントリーの「Signatures」になるのだろうけど、今さら特別編集版を観る気にもならない。

何だかすっかりテンション下がってしまったので、今年のバンフはこのままスルー。今年は大したことなかったってやっちくんのつぶやきも聞こえて来たので、チケット買った人には申し訳ないけど、今年は家で静かに合成の練習でもしてみようかな。

【10/10/16 訂正】
「Signatures」は特別編集版ではなく完全版のまちがい。

|

« バド49 | トップページ | バックカントリーのオシャレ »

コメント

見ごたえはちゃんとありましたよ。

滑り台が合成だったとは・・・。
でもエンターティメントとしてはありかな?

こっちではsignatureはフル上映でしたが
サッポロは短縮なんですか?

お金もったいないから見ときましょうよ

投稿: やっち | 2010年10月16日 (土) 19時48分

signatureは札幌もフルバージョンみたいですよ。

投稿: やっち | 2010年10月16日 (土) 20時21分

>やっちくん

確かにフルバージョンだったね。
51minって書いてたのを見て勘違いしてた。

他の映画祭(ドキュメンタリーを除く)で受賞するのはいいけど
バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバルで合成で受賞するのはちょっと……
バンフはそういう主旨ではないと思っていたので。

初めてバンフを観に行ったときの興奮が去年はなかったので
合成の件で余計にテンションが下がってしまった。
チケットまだ買ってないからおそらく今年は観に行かないと思う。
いくらフルバージョンでも
DVDで簡単に手に入る作品をわざわざ観に行く気にならなくてさ。

投稿: H本 | 2010年10月16日 (土) 23時30分

でもほとんどの作品がバンフのためだけに
作られていないことを考えれば
DVDやWEBで見れてしまうのは
仕方ないのではないかと思うのですが。

やっぱり大画面で見れることに
意義があるのかと思います。

それじゃないと半年もすれば
DVDで見れる映画のために
だれも劇場まで足を運びませんよ

投稿: やっち | 2010年10月17日 (日) 06時39分

>やっちくん

バンフには掘り出し物というか知られざる名作というか
日本ではなかなか観ることができないような作品を期待していたので
アウトドアショップにDVDが平積みしているような作品ってちょっとちがうんだよね。
ただ、自分が以前よりスキーの映像作品などをチェックするようになったから
そう思うようになっただけかもしれないけど。
「Signatures」もまだ全然観ていなかったら
ぜひバンフで観たいと思うはず。

そんなわけで大画面で観ることにはそれほど期待していないけど
もちろん小さいモニタで観るより大きなスクリーンで観る方が
大出力のスピーカーで大音量で観る方が
迫力があって面白いだろうと思う。
でも、ハリウッドのSF映画だって
わざわざ映画館で観なくてもいいという人もいるから
結局はバンフに何を求めるか人それぞれなんだと思うよ。

バンフも含めて何度か道新ホールでの上映会に参加したけど
映画館じゃないのでスクリーンは遠いし音響も良くないし座席はイマイチだし
「大画面で観る=映画館で観る」というイメージがあるので
会場にもあまり魅力を感じないんだよね。
むしろ、Sapporo Short Festみたいにホワイトロックとか
アウトドアっぽく芸術の森野外ステージで上映するとかの仕掛けが欲しい。
雨が降ってもどうせ観客はみんな高性能カッパ持ってそうだからきっと大丈夫。
いっそ会場で高級カッパを販売するとか。
芝生席にはエアーマットも売れそう。
パタゴニアさん、どうですか?

投稿: H本 | 2010年10月17日 (日) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バド49 | トップページ | バックカントリーのオシャレ »