« バックカントリーに最適な色 | トップページ | 現金に体を張れ »

山で使えるけれど、山寄りすぎない

ウェア選びの連載もいよいよ佳境を迎える。

毎シーズンFall Lineは買っているけど、Powder Skiを買うのは久しぶり。先シーズンはFall Lineを買っても上がらなかったテンションが、今シーズンはずいぶん早くから上がりっぱなし。Fall Lineだけでは治まらなかった。そんなわけで開いたページには、当然の如く、今シーズンのバックカントリーギアの紹介があった。

POWDER SKI 2011 (ブルーガイド・グラフィック)BookPOWDER SKI 2011 (ブルーガイド・グラフィック)

販売元:実業之日本社
発売日:2010/09/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スキーもブーツも買わないので読み飛ばし、最初に現れたウェアはARC'TERYXだった。黄色のセイバーSVジャケット。ちょうど秀岳荘で試着してみたヤツだ。他のメーカーのいかにも山スキーな、スリムで体にピッタリ(だけど袖だけ長い)のデザインに飽き飽きしていたので、見出しの山で使えるけれど、山寄りすぎないゲレンデ内外で生きる新スタイリッシュウェアというのに興味をそそられた。

それに、添えられた十勝在住のテレマーカー石橋仁の文章に、さらに心が動く。

元々どのモデルも動きやすい。しかし、セイバーSVジャケット&セイバーパンツは別格。激しく動いてもハードシェルのようにカシャカシャと音がすることなく、しっとりとしていて上品。ゴアテックスソフトシェルを使用しているので、春の雨に濡れても安心だ。

ちょうど、Fall Line 2011に載っていた石橋仁の寄稿「ローカルを巡って〜南富良野人物日記」を読んで、彼のカリスマにあてられていたときだけに、すっかりその気になってしまった。そうか。石橋仁が愛するソフトシェルハードシェルなら間違いないのではと。

あちこちから、再三再四、黄色黄色とウェアの色の指示を受けていた。今までバックカントリーで着たことがない青は着てみたい色だけれど、かぶるとまた後で面倒だ。このウェアの青はBondi Blueで初代iMacと同じ色。青でも水色でもなくオシャレだった。でも、黄色もLichen(地衣?)という普通の黄色よりも大人しい黄色だった。これは迷う。

バックカントリー攻めるならコレ!ソフトシェルでしなやかに動ける防水・防風・保温な冬ジャケット《送料無料》ARC'TERYX 8509Sabre SV Jacket Men'sアークテリクスGORE-TEX Sofshell シェルジャケット【メンズ】セーブルSVジャケット バックカントリー攻めるならコレ!ソフトシェルでしなやかに動ける防水・防風・保温な冬ジャケット《送料無料》ARC'TERYX 8509Sabre SV Jacket Men'sアークテリクスGORE-TEX Sofshell シェルジャケット【メンズ】セーブルSVジャケット

販売元:ナムチェバザール楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

パンツもいかにも山スキーではなく、適度に太くてオシャレだ。

【送料無料!レビュー投稿でプレゼントあり!】アークテリクス パンツ スノー バックカントリー ゴアテックス GORE-TEX Soft Shell10-11【ARC'TERYX】SABRE PANT:LICHEN 【送料無料!レビュー投稿でプレゼントあり!】アークテリクス パンツ スノー バックカントリー ゴアテックス GORE-TEX Soft Shell10-11【ARC'TERYX】SABRE PANT:LICHEN

販売元:SIDECAR
楽天市場で詳細を確認する

何だか、すっかりウェアを買う気になっているのが恐ろしい。まあ、UPLNDへ行ったときだって、本当は「報告会へ行ったついでにウェアを買う」つもりだったんだけど、84,000円にビビった。

でも、秀岳荘セール前日の下見では、セイバーSVジャケット&セイバーパンツの値札には、すでに10%OFFの価格が表示されていた。セールならさらに10%OFF。メンバーズでさらに5%OFF。これはかなりお得なのでは。

この時点でジャケットだけでなく、パンツまで買う気になってしまっている。セールの危険な魔法。買う必要もないのに、なんとなくお買い得だから勢いで買ってしまいそうな恐ろしさ。次の日の初滑りには買ったばかりのウェアを着て行く気満々で、ドキドキしながら布団に入って眠りについた。

そういえば、2シーズン前の散財ツアーでHAGLÖFSのBARRIER JACKETを買ったのも、確か、Fall Line 2009の記事の中で佐々木大輔が書いていたからだった。実は、有名人に弱いのかもしれない。でも、バリアジャケットは確かによかった。安易にインナーダウンを買わなくて正解だった。

【2011/10/28 修正】
GORE-TEX Soft Shellはハードシェルなので修正。

|

« バックカントリーに最適な色 | トップページ | 現金に体を張れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バックカントリーに最適な色 | トップページ | 現金に体を張れ »