« 旭岳動画アップ完了 | トップページ | 忘年会 by BB Whisky Club »

Niseko 343の思い出

Niseko 343なんて知らないはずなのに、なぜか知ってるNiseko 343。

雪山に関係するブログを見つけたら手当り次第にSafariのブックマークに登録しているので、更新はRSSリーダで逐一チェックしている。先日、その中の一つ二世古時間を見ていて、Niseko 343の文字になんか見覚えがあると思った。そして、ふと思い出して、衣装ケースからTシャツを取り出した。

Niseko 343 Tシャツ

高校生のときにおやじからもらったTシャツだ。15年以上経ってもまだ着ている。我ながら、驚異的な物持ちの良さだ。ただ、そもそもNiseko 343が何かよく知らなかった。でも、ブログに載っている建物にも見覚えがある。

それもそのはず。実は、この建物はおやじが建てたもので、10月にたまたま見に行っていたのだった。ところが、そのとき、なぜか建てたはずの場所から建物がなくなっていて、おやじが首を傾げていたのを思い出した。狐につままれたような思いで辺りをぐるっとすると別の場所に見つかったのだけど、理由はこういうことらしい。大学の図書館なんかもこうやって移動できると聞いて、さすがに驚いた。

改めて二世古時間の写真を見てみると、幟にはPeakPerformanceの文字が見える。あの高級アウトドアブランドの?どうやらNiseko 343とは、スキー関係の店の名前だったようだ。1993年から営業しているらしいけど、これまで一度も行ったことがない。でも、おやじがTシャツをくれたときに、商品が高いと話していたのを何となく覚えている。PeakPerformanceの正規取扱店らしいから、値段が高いのも無理はない。でも、今月25日までは「Grand re-opening & Christmas sale」らしいので、秀岳荘セールで高級アウトドアブランドのウェアを買いそびれた人には意外とチャンスかも。

建てたのは1993年だから、今年で17年。手入れが行き届いているようで、とても17年前の建物とは思えない。建物を移動するには下手をすれば建て替えよりも金がかかるところをわざわざ移したのだから、しっかりと手入れしているとはいえ、建物自体がそれなりに評価されていたということだろう。おやじの仕事をちょっと見直した。まあ、今回の移設で内装はガラッと変えたみたいだけど、吹き抜けになった部分も基本的には昔のまま。一度行ってみなくちゃ。


建て立てホヤホヤ。


雪が似合う。

行ってみようと思っていたのに、土曜日はNiseko 343へ寄るのを忘れて、うっかりそのまま札幌へ帰ってしまった。名水うどん 野々傘で肉玉かりーうどんを食べているときに思い出した。ここへ来るのは2度目。いつもは混んでいる店も、この時期はさすがに空いている。肉玉かりーうどんは結構ガッツリなので、京極コースを滑った後は、野々傘も悪くない。

|

« 旭岳動画アップ完了 | トップページ | 忘年会 by BB Whisky Club »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旭岳動画アップ完了 | トップページ | 忘年会 by BB Whisky Club »