« 映像教材 | トップページ | 三段山よもやまビデオ »

ラボラトリズム特製 クライミングサポート

旭岳でesukiくんのDukeが調子よかったのは、こいつのおかげらしい。

Baronのクライミングサポートは、奥の1段目を使うことがない。2段目しか使わないので、1段目は無駄。で、ラボラトリズム特製は1段目が純正の2段目と大体同じで、当然、2段目は純正よりも高い。esukiくんのオススメだし、値段もそんなに高くはないので、試しに秀岳荘本店で1点だけ残っていたのを買ってみた。

esukiくんからは、純正のクライミングサポートは硬くて外すのが大変だと聞いていた。そこで、家にある工具は限られるので、ラジオペンチを使うことにした。クライミングサポートにペンチでキズが付くのは嫌なので、クライミングサポートの上に紙を巻き付けて、その上から潰してやると、結構あっさりと外れてくれた。

ラボラトリズム特製のクライミングサポートは純正よりも長いせいもあって、素手で簡単に取り付けることができた。それはそれで、使用時に不安があるものの、急登で失敗して転けてる自分を尻目にesukiくんは悠々と登って行ったので、おそらく問題ないのだろう。

仕方ないとはいえ、何だか結局セールが終わってからも、ツインチップコネクターやら、クライミングサポートやらと、ちまちま装備の充実を図っているのが悲しい。やっぱり秘密主義はよくないなぁ。秘密兵器廃止宣言。情報交換は大事だ。って、アークテリクスを秘密にしていたのは自分なんだが。しかも、秘密にしてたのは自分だけ?すみませんでした。

|

« 映像教材 | トップページ | 三段山よもやまビデオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映像教材 | トップページ | 三段山よもやまビデオ »