« Flickr Top3 2010 | トップページ | 御神酒 »

欲張りな撮影法

静止画と動画を同時に撮影する方法を探してみた。

優柔不断で欲張りなので、どうにも静止画と動画のどちらかに決めることができない。そんなわけで見つけたのが、この方法。動画静止画同時撮影に初めて挑戦したのは、2月のBCでだった。この日カメラマンは自分しかいなかったので試してみた。まずは、撮影結果から。


静止画のTake 2。


0:09くらいが静止画と同じ。

まずまずだろう。そして、1年ほど経って、H多さんが不参加でスティルのカメラマンがいないので、久しぶりにこの撮影方法を試してみた。今回は静止画を普通に撮って、動画がどれくらい質を維持できるか試してみた。その結果がこれ。


メインの静止画の方が後半お粗末な結果になってがっかり。


1:15くらいから始まる部分が同時撮影。シャッター音が入っている。

そして、ついに謎解き。この方法は1年ほど前、ネット上をブラブラしていて液晶モニターバウンサー ネジ/オスという道具が、同時撮影に使えそうだということを発見して試してみた。運動会などで子どもを撮影しなきゃいけないけれど、母親には撮影を任せられずに仕方なく両方撮影することになった親ばか写真ヲタの苦肉の策のようだった。つまり、メインはデジイチの静止画で、ついでに動画も撮影するというもの。

TVの角度を前後180度、左右360度調節可能UN/ユーエヌ UN-8231 液晶モニターバウンサー ネジ/オス TVの角度を前後180度、左右360度調節可能UN/ユーエヌ UN-8231 液晶モニターバウンサー ネジ/オス

販売元:ムラウチ
楽天市場で詳細を確認する

本来、液晶モニターを取り付ける場所に、代わりにビデオカメラを取り付けるので、HV30はおそらくギリギリのサイズだろう。ビデオカメラを上に乗せて手持ちで撮るのだから、その分デジイチを支えるのも大変になる。

重さだけじゃなく、ビデオカメラにも撮影に制約が出る。両手はカメラのレンズとシャッターボタンで塞がるので、撮影中はズーミングなどビデオカメラは一切操作できない。だから、ビデオカメラの画角はある程度引き気味で固定して、後は被写体をフレームに収めることだけを目指すことになる。

一方、写真の撮影にも若干制約が出る。まず、縦構図の写真は撮れない。動画まで縦、というより横になってしまうので。また、ビデオカメラで撮影中は、カメラの移動はかなりスムーズに行わないと、動画にブレが出てしまう。重さも含めて筋力を必要とする撮影条件だ。滑るときにザックも重いし、少なくとも三脚を持つ気はなくなった。

HV30 on EOS 40D
傍目から見たら、どう見ても変態だと思う。

バウンサーの角度調整のコツがつかめるまで、構図を合わせるのは難しそうだけど、とりあえずは静止画優先でも動画を撮影できそうだ。

|

« Flickr Top3 2010 | トップページ | 御神酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Flickr Top3 2010 | トップページ | 御神酒 »