« 11/1/30 名称未設定 | トップページ | レポート出し忘れ »

テレマークはずらすもの

家に帰る途中にパドルクラブへ寄ってみた。

おとつい初めてテレマークをやってみて、やっぱり気になるテレマーク。車ではPersonaの石橋仁で研究。

夏にした妄想を思い出して、SCARPA T2 ecoを試しに履いてみた。

ツアーからゲレンデ滑走までスカルパ SCARPA テレマークブーツT2 eco ツアーからゲレンデ滑走までスカルパ SCARPA テレマークブーツT2 eco

販売元:パドルクラブ
楽天市場で詳細を確認する

25 cmを履いてみたら、踵の方は結構ぴったりなのに、足先にずいぶん隙間がある。厚手の靴下を履いても緩そうだ。試しに同じ25 cmのT2 eco レディも履いてみた。

ブーツのねじれを抑えるトーションビームを搭載したブーツスカルパ SCARPAテレマークブーツ10-11 T2eco レディ ブーツのねじれを抑えるトーションビームを搭載したブーツスカルパ SCARPAテレマークブーツ10-11 T2eco レディ

販売元:パドルクラブ
楽天市場で詳細を確認する

踵の部分がさらにフィットしたけれど、相変わらず足先はまだ緩い。首を捻っていると、インソールが入っていないと店員が教えてくれた。改めてインソールを入れて履き直してみると、今度は足にピッタリ。レンタルしたT1は履き心地がイマイチだったけど、新品だからかこっちは快適だった。

アルペンブーツに比べると柔らかすぎて頼りないんじゃないかと聞かれたけど、普段からFTブーツなので、全然抵抗ない。むしろ、同じようなフィーリングで違和感がない。

初めてのテレマークでなかなか滑れなかったので、滑り方をいろいろ教えてもらった。まずは、テレマークには正しい滑り方はないらしい。人それぞれ自分が好きな滑り方をすればいいのだそうだ。でも、ちゃんと内足を使わないとダメらしい。アルペンで外足に乗っているとなかなか内足に乗れないといのうは、確かにその通りだと思った。内足に乗るにしても、どっちかというと前に乗る感じだし。

彼が曰く、テレマークは基本的にはずらして滑るものなのだそうだ。まずはじめは、テレマークで横滑りをちゃんとできるように練習するのだと。確かに、アイスバンケイでは横滑りしたくなくても横滑りしてしまったが、実はあればテレマークの練習によかったということだろうか。さすがフジケンさん。エッジがない板を用意していたのはそのためだったのか!?

テレマークやると、アルペンが上手くなるらしい。これは藻ーリスさんからも聞いていたけど、テレマークは滑るのが難しいからこそ、ダメなところが出てくるらしい。確かに、普段はそれほど気にならない左右差がずいぶん出ていた気がする。得意な方のターンほど、変に力んでしまっていた。アルペンをさらに極めるための道具になるのかもしれない。店員さんも一度テレマークにハマってから、またアルペンに戻ったと聞いて、単にアルペンに飽きてやるだけのものじゃないと思った。

ついでだったので、ビンディングについても話を聞いてみた。山ビンディングも今でこそMarkerがあるけど、それでもDiamirかNAXOと合わせて3種類しか選択肢がないけれど、テレビンディングはメーカーもモデルもたくさんあって、素人にはちがいがよく分からない。で、はじめはROTTEFELLA COBRA R4?かG3 TARGAを選んで、そのままどっちかで行ってしまうらしい。

歩行、滑降を両立したバックカントリー向けのビンディングロッテフェラー ROTTEFELLAコブラ COBRA R4カラー:ORANGE 歩行、滑降を両立したバックカントリー向けのビンディングロッテフェラー ROTTEFELLAコブラ COBRA R4カラー:ORANGE

販売元:パドルクラブ
楽天市場で詳細を確認する

プレミアムハイパフォーマンス!G3 ジースリーTARGA タルガテレマークビィンディング プレミアムハイパフォーマンス!G3 ジースリーTARGA タルガテレマークビィンディング

販売元:パドルクラブ
楽天市場で詳細を確認する

ROTTEFELLAは針金でねじれに強く、硬いバーンもガンガン飛ばすようなゲレンデ向きで、G3はワイヤーで自由度が高く、力を伝えやすいのだとか。残りのBlack Diamondは、ちょっと癖があるらしい。他にも、解放機構があるビンディングや、軽量でツアーモードがあるものなど。アメリカのナショナルチームは7tmだったと聞いた気がする。

 7tm<2011>(テレマークビンディング) STIパワー【送料無料】  7tm<2011>(テレマークビンディング) STIパワー【送料無料】

販売元:スキー専門店 大阪タナベスポーツ
楽天市場で詳細を確認する

初テレマークでは内足が逆エッジになって膝を捻りそうになって恐かったけど、リリースがある方がやっぱりいいんだろうか。アルペンしかやってないと、ボードみたいにビンディングが開放されないのって怪我しそうで恐怖だけど、リリースがないものが普通に売られているってことは、テレマークでそういう怪我ってあんまり起こらないんだろうか。

いろいろ話しを聞かせてもらったけど、テレマークはやっぱり高価い。ブーツとビンディングにシールを合わせたら10万円超えちゃう。こんなことやってたらきりがないなぁ。話を聞いているうちに危うく買いそうになったけれど、財布の中身を思い浮かべて思いとどまった。

期待した人には申し訳ないけど、今回はしっかりスルー。

懐かしい物を発見したので貼付け。

やっぱりテレマークって難しいよね。

|

« 11/1/30 名称未設定 | トップページ | レポート出し忘れ »

コメント

いきなり素人がテレマークでエッジぎんぎんのスラローム板乗ったらたぶん滑れません。
アルペンでも結構扱いに困る気がしますが。。
板が走りすぎて危ないですよ、きっと。
昔後輩がスラローム板使ってバンケイナイターでこけて鎖骨折ってたのを思い出しました。

ちなみにロッテフェラのR4はG3と同じくワイヤーでR8がハードワイヤーのねじれに強い奴。

最近はバックカントリーを念頭に置いてBDのO1かG3タルガアセント、ボレーのスイッチバックで行く人が多いんじゃないかと思ったけどそうじゃないんですね。お店の人が言うなら。

ヒールフリーな分、力の逃げ場はありますが・・
調子に乗ったら怪我しますよ、当然。
外れないことも理解したうえで安全に滑りましょうということで、
それが嫌ならおとなしくアルペンで、
日本人的に言うなら危険だからスキーするな
山行くなということで・・・。

いじょう懐かしい動画の被写体からでした。

投稿: やっち | 2011年1月31日 (月) 22時54分

>やっちくん

いやぁ、ごめん、ごめん。
でも、懐かしかったでしょ。

ギンギンじゃなくてもいいけど
もう少しエッジが欲しかった。
ナイターよりも昼間の方がレッスンには良さそうだ。
ばんけいナイターはテレでもアルペンでも危ないからね。
オレも数年前には後頭部強打したし。
だから今はヘルメット。

ボレーは軽くていいって紹介された。
最近はむしろバックカントリーよりも
ゲレンデでテレマークってことなのかな。
金持ってなさそうだったから
安いのを薦められたのかも。

調子に乗りたい人は7tmがいいのかな?
安全に滑る人はBDかG3、ロッテフェラなど?
リリースってビーコンみたいなもので
ある意味保険だよね。
実際、アルペンで滑っていて開放することまずないし。
せいぜいトップが刺さったときくらいじゃないかな。

やっちくんは怪我しそうになったことないの?

投稿: H本 | 2011年1月31日 (月) 23時44分

ヘテレだからすぐコケルか止まるので
怪我はしたことありません。
泊まりの全装でこけるとあらぬ方向に
ブーツの蛇腹が完全に曲がった状態で
スキーが埋まったりするので
動けなくなることはよくありました。

最近は下界での怪我率のほうが高めです。

投稿: やっち | 2011年2月 1日 (火) 06時44分

>やっちくん

まあ、自分もスキーで怪我らしい怪我したことないなぁ。
余市岳でクラッシュ・オブ・ザ・イヤーの割には
軽い鞭打ちくらいで済んだし。
むしろ、大怪我するのが不思議なくらい。

確かに、全装で転けると恐いよね。
慣れてないから余計。

下界って言っても
やっちくんのは下界とは言えないよね。

投稿: H本 | 2011年2月 2日 (水) 06時34分

バイト中も見えないところでヒヤリハットしてますねぇ。
この一年は怪我ないです。
その前はちょくちょくありました。

ほんとの下界では
去年は自宅前の階段で大ゴケ顔面強打流血、
自転車でこけて肋骨ヒビなどありました。

投稿: やっち | 2011年2月 2日 (水) 17時48分

>やっちくん

そういえばいろいろ怪我してたね。
下界へ降りて来ない方がいいんじゃない?

投稿: H本 | 2011年2月 2日 (水) 20時14分

うーむ、それじゃ天上人にでもなりますか!?
それとも山に登って帰らぬ人に・・・

投稿: やっち | 2011年2月 2日 (水) 23時12分

>やっちくん

「もう帰って来んな!」っていう意味じゃなくて
なんとなく天上人?のように山に篭ってるのが
合ってるのかなって勝手に思っただけ。
それで食えるならって思うでしょ?
オレはシティーボーイなのでそんなん嫌だけど。

投稿: H本 | 2011年2月 2日 (水) 23時35分

山にいる時間はH本さんの方が圧倒的に長いですよ。
ずっと篭ってられるほどわたしゃタフじゃございません。

投稿: やっち | 2011年2月 4日 (金) 01時19分

>やっちくん

最近はトータルの時間こそやっちくんより長いけど
冬山に泊まれるほどタフじゃないよ。
温泉と激モリがないと復活できないので。

投稿: H本 | 2011年2月 4日 (金) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/1/30 名称未設定 | トップページ | レポート出し忘れ »