« バド51 | トップページ | PARK AIR SKI NIGHT SESSION »

悠らり送る会

悠らりさんが北海道を去ることになったので。

はじめは悠らりさんが北海道からいなくなる前に、悠らり邸の32型の大きな液晶テレビで上映会を兼ねてやりたかったけれど、あっさり却下されてしまった。仕方ないので外で食べることになったけど、予約をしなかったのかどうか知らないが、行く予定だった鹿児島料理の店は混んでてこっちもダメになる。結局、いつものようにesuki亭を使わせてもらうことになってしまった。いつも申し訳ない。

ずいぶん前にH多、esuki、H本の3人で贈り物をしようという話になり、フォトフレームに北海道の写真を入れてプレゼントすることに決まった。でも、忙しかったし面倒だったので何もしていなかったら、いよいよ締切が迫って来た。フォトフレーム購入と写真整理係のesukiくんから催促が来たので慌てて写真を選んだ。結局、作業は朝の3時すぎまでかかって寝不足。酒が入ったらすぐ寝そう。

グリーンハウス デジタルフォトフレーム 7インチ 解像度800×480 ホワイト GHV-DF7DWCEグリーンハウス デジタルフォトフレーム 7インチ 解像度800×480 ホワイト GHV-DF7DW

販売元:グリーンハウス
発売日:2010/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

夕食は各自済ませてからesuki亭で合流して飲み始め。餃子マスターesukiくんが焼く餃子は、70円引きのみよしのの餃子を蘇らせた。眠いので会話の内容も覚えていないけれど、ほどなくしてプレゼントを贈呈。男らしくラッピングなし。esukiくんが選んだ曲がBGMで流れながら、3人が撮った写真がスライドショーで表示される。

Yurari

てっきり悠らりさんが嬉しくて泣き出すものだとばかり思っていたけど、全然そんなことはなかった。むしろ、選んだ写真にケチがつく。夜もろくに寝ないでがんばって選んだのに容赦なかった。

「北海道の写真」がテーマだったので、H多さんは北海道各地の場所が特定できるきれいな写真と、悠らりさんが写っている写真を選んでいた。デジイチ1年生のesukiくんも大体そんな感じだった。一方、きれいな写真は2人が選ぶだろうと思って、自分が北海道で撮った写真の中から普通はあまり選ばないような写真も含めて適当に400枚近く選んだ。どうもそれが良くなかったらしい。H多さんとesukiくんからも非難の声が上がる。まさに四面楚歌。悠らりさんがどんなところでどんな人たちと過ごしていたか伝わるようなものを選んだつもりだったのに。1年後か、5年後、10年後ならきっと楽しめるはず……

雲の中の登頂記念写真
物語のはじまり……は、やっぱりエンサヤ効果で真っ白。

「私がカッコよく滑っている写真」をリクエストされたけど、全員で「そんなんねーよ」と即却下。でも、今にして思えば、H多さんにデジイチを押し付けて撮らせた写真の中にはそれなりにカッコよく写っている写真があったかも。

人様に見られて恥ずかしくないような写真はすでにFlickrで晒してあるので、欲しけりゃ適当に落としてリサイズするなりしてもらおう。まあ、恥ずかしい写真もないわけじゃないけど。

|

« バド51 | トップページ | PARK AIR SKI NIGHT SESSION »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バド51 | トップページ | PARK AIR SKI NIGHT SESSION »