« BCS理論講義1講目 | トップページ | ただ乗り5周年 »

バド53

今日はesukiくんも来ていたので親に紹介。

サーブが打てないママンに優しく付き合ってくれたので、esukiくんを気に入ってくれたようだ。今週末はesukiくんのご両親に紹介してもらうので、次のステージへ一歩前進?

会場が家からの遠さでは屯田といい勝負の篠路だったので、ナビを頼りに向かうと、真っ暗なので自分がどこにいるかさっぱり分からなかった。確か丘珠空港の近くだったはずだが。

中学校だから暖かいかと思っていたら、暖かいを通り越して、むしろ暑かった。ちょっと動いただけで汗が出てくる。暖房も入っていたし。

一度始まるとなかなか終わらないおしゃべりタイムが始まっていたので、esukiくんと久しぶりにシングルス。甘いコースに入るとあっさり打ち返されるので、全然相手にならなかった。スキーと同じで、ある程度続けてやらないと上手くならない気がする。

今日感心したのは、ママンはサーブがちゃんと打てないくせに、意外とラリーが続く。返せないと思っても返して来る。運動神経の良さを自慢するだけはあるようだ。こうなったら親子で上達して、いつかRR親子に戦いを挑むしかないだろう。まあ、勝てる気はしないけど。またしばらくバド行けないし。

|

« BCS理論講義1講目 | トップページ | ただ乗り5周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BCS理論講義1講目 | トップページ | ただ乗り5周年 »