« 旭川1泊2日 | トップページ | 11/3/18 札幌国際スキー場 »

災害とBCの装備

災害で非難するときにバックカントリーで使っているザックを持って行けたら少しはマシだと思った。

よく災害に備えて非常食などを準備しておくように言われるけれど、そんなことを真面目に実行したことがない。でも、改めて考えてみると、冬山のザックにはいろいろ必要そうな物がそろっていることに気付いた。

日帰り装備なので、ビバークのことを考えて最低1日は何とかなる物を入れてある。非常食1日分に防寒着。ヘッドライトにレスキューシート、コンロとガス、簡単な工具やトレペなど、一般的な準備としては十分な物が入っていると気付いた。

夏山装備でも気温差によるもの以外は基本的には変わらないので、ザックは即非常持出袋の代用になりそうだ。持ち出せたらの話だけど。

トップロードとバックアクセスを融合させたスノーパックOSPREY オスプレーバックカントリーザックKODE コード38 カラー:BK トップロードとバックアクセスを融合させたスノーパックOSPREY オスプレーバックカントリーザックKODE コード38 カラー:BK

販売元:パドルクラブ
楽天市場で詳細を確認する

(非常食、ヘッドライト、防寒着などは別売です。)

|

« 旭川1泊2日 | トップページ | 11/3/18 札幌国際スキー場 »

コメント

バックカントリャー全員がコードを背負っている件。

投稿: ムラマサ | 2011年3月19日 (土) 22時38分

>ムラマサさん

ランドセルみたいなもんです。

でも、ホントにコードいいですよ。
使い勝手がいいだけじゃなく
ホールドがいいので滑りが上手くなります。

投稿: H本 | 2011年3月20日 (日) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旭川1泊2日 | トップページ | 11/3/18 札幌国際スキー場 »