« 脱原発選挙 | トップページ | 泊原発で何が問題か »

あの頃は若かった

30歳過ぎたらすっかりおっさんで、キロロのコブを滑ったら3日間は筋肉痛。

湿布を貼って寝たので先週より被害は小さいものの、ケチって小さく切って背中に貼った湿布は、寝相が悪くて朝には剥がれていてほとんど効果がなかった。おまけに、スキーのトップをヒットした顎が腫れて痛いし、よく見ると小さな切り傷も。同じくトップをヒットした胸にも痣が薄く見えている。テレマークを始めたおかげで傷が増えていく。

ココログの容量制限にまた引っかかって来たので、ちょっとファイルを整理しようと昔の動画をチェックしていた。そんなときに目に留まったのが第1回コブマラソン。長峰第2のコブを上からノンストップで滑り降りるという企画のすごさもさることながら、コブマラソンの後にもかかわらず、1日中コブを滑りまくっているのがすごい。さすがに4年前は若かった。それに楽しそう。

みんな必死に滑っているのが笑える。

次の日にはアンヌプリの北壁滑って焼肉してるし、あの頃のタフさが懐かしい。

動画は適宜YouTubeへ移動。

|

« 脱原発選挙 | トップページ | 泊原発で何が問題か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脱原発選挙 | トップページ | 泊原発で何が問題か »