« 核・原子力問題の真実 パート2 | トップページ | 立ち読み »

月刊漫画誌単行本1巻分の記憶力

老化に伴う記憶力の低下をしみじみと感じる。

ここ1年ほど、漫画の単行本を買って読み始めると、ストーリーを忘れていてさっぱり分からず、結局1巻前へ戻って読まなきゃいけなくなって来た。半年間が空くともうダメだ。昔はこんなことなかっただけに、老いを感じる。地味にショックだ。

もしかして大人買いって、連載中に単行本買って読んでたらいちいち戻らなきゃ行けないのが面倒だから、連載終わってからいっぺんに買っちゃえっていう、軽い認知症への対抗策を金にものをいわせてちょっと強がって言ってみたんだろうか。だとしたら、自分の場合は大人買いよりは立ち読みだな。

ヴィンランド・サガ(10) (アフタヌーンKC)Bookヴィンランド・サガ(10) (アフタヌーンKC)

著者:幸村 誠
販売元:講談社
発売日:2011/04/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 核・原子力問題の真実 パート2 | トップページ | 立ち読み »

コメント

東京だと立ち読みできるところがほとんどないのが難点です。

投稿: やっち | 2011年5月31日 (火) 21時56分

>やっちくん

さすが東京。
はたきを持って追い払いに来る店のおばちゃんがいるんだね。
田舎住まいで良かったよ。

投稿: H本 | 2011年6月 1日 (水) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 核・原子力問題の真実 パート2 | トップページ | 立ち読み »