« EX-ZR100 | トップページ | 今年も渋さ知らズ!がやって来る »

春の秀岳荘セール2011

GW恒例秀岳荘セールの初日へ行って来た。

キロロから帰った後にママンを連れて白石店へ。相変わらず駐車場は激混み。

普段履いているスカルパのアプローチシューズがボロボロになって来たので買い替え。防寒靴を買うまではオールシーズン7、8年は履き続けたので、純正インソールは穴が開いている。さすがに踵もすり減って来た。去年は買い換えるのがもったいなくて洗濯したけれど、いい加減汚らしく見えるようになった。

で、前から目を付けていたスカルパのモジトを購入。いつもはつい派手な色を選んでしまうけど、汚れが目立つと嫌なのでモスにした。25cmが足にちょうどよかった。スキーの厚手の靴下だと入らないかもしれないけど、これを履く季節ならもう薄手の靴下に履き替えるくらいでいいだろう。それにしても、スカルパの靴は自分の足に合わせて作られたかのようにしっくり来る。他のメーカーならくるぶしが当たったり、幅が広すぎたりして合わないのに。もしかして楠木正成ではなくてイタリア人か?

スカルパ(SCARPA)モジト(MOJITO)カラー:ターコイズ(TQ) スカルパ(SCARPA)モジト(MOJITO)カラー:ターコイズ(TQ)

販売元:ムース楽天市場支店
楽天市場で詳細を確認する

ウェアでも黄色と迷ったターコイズ。

ちなみに、グランマ譲りの地獄耳なので、グスベリで自分のモジトのことを北村さんが話していたのを盗み聞きしてしまった。さすがに自慢したりはしなかったけど。5,000円の靴の3倍長く履き続ければ元をとれると思えば、丈夫なアプローチシューズというのはいい選択だと自分では思ってる。でも、また予備が増えてしまう……。

靴の他にCW-Xも買い替え。2年前にまちがってMetaBolic(MB)サイズを買ってしまったので、ウエストがガバガバで腰のサポートが全くない状態だった。それでも膝まわりは効果が感じられたので我慢していたけれど、ここ数年の老化による身体の衰えに危機感を覚えて、汗をかかずに金で解決することにした。

ちょっと調べた結果、CW-Xは縦に伸びるからウエストのサイズで選んだ方がいいということで、Sサイズを買った。70cmちょっとしかないのでSで十分。まだ履いてないけど、今度こそ大丈夫でしょう、きっと。

【送料無料】【10%OFFセール】【ワコール Wacoal】CW-X【 スタビライクスモデル(ロング)】スタビライクスモデル・ロングメンズ【CW-X_10_スタビライクス】 【送料無料】【10%OFFセール】【ワコール Wacoal】CW-X【 スタビライクスモデル(ロング)】スタビライクスモデル・ロングメンズ【CW-X_10_スタビライクス】

販売元:アイショップビューティ
楽天市場で詳細を確認する

最後に、スキーのときに着るモンベルのおやじシャツを買い足し。バックカントリーデビュー以来1着で粘っていたけど、激しい山行では臭い汗が出て2日連続で着るのが嫌だったので。秀岳荘セールのワゴンで買った別のシャツもあるけれど、そっちは汗をかくと汗が抜けずにチクチクするので不快だった。その点、モンベルのシャツは着心地がいい。

【10,500円以上送料無料】mont-bell[モンベル]MEN'S ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ(SVカラー) 【10,500円以上送料無料】mont-bell[モンベル]MEN'S ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ(SVカラー)

販売元:アートスポーツ・ODBOX
楽天市場で詳細を確認する

ただ、デザインがデザインなので、これだけ着て下にジャージで登山するのは自分くらいだろう。普通に下着だし。

というわけで、今回の散財ツアーも初日で終了。一緒に来たママンはゴルフで使う帽子が欲しかったらしかったけど、適当なのが見つからずに他のものを物色していた。ウインドブレーカーも欲しいと言うので、おそらく今年から取り扱いが始まったと思われる無駄に高価いPeak Performanceを勧めた。ウインドブレーカーなんて自分で使ってないので、どんなのがいいかはさっぱり分からないけど。基本的に激しい登山しないなら、モンベルの一番安いカッパが最強だと思う。

でも、デザインや色だけ見ると、モンベルはやっぱりダサい。いかにもなおばちゃんカラーだ。むしろ、そういうのが売れ残っていた?HAGLÖFSのデザインもいい加減見飽きたけど、Peak Performanceのウエストがキュッと細くなった独特のラインは面白い。ジップがシェル?と色ちがいなのも北欧らしい。とはいえ、値段が倍以上するので笑った。ちなみに、なぜかいくら探してもPeak Performanceのウインドブレーカーの情報が見つからない。

それにしても、秀岳荘セールって、今から山行きますというような人と、それとは対照的にアウトドアブランドを買いに来てみましたという人がいて面白い。でも、とりあえずアウトドアウェアを買っておけばいつでも山へ行けるという点では、山で使えないものを買うよりいいように思う。自分の場合を振り返ってみても、少なくとも夏山に関してはザックもカッパも靴も、ちょっとした登山で問題ないくらいのものは行く前から揃っていた。最近見かける街中の山ガールはどうかと思うけど、同じ用途の物を買うならアウトドアウェアの物を自分なら勧めると思う。金があればだけど、気合いで元を取れるから。

|

« EX-ZR100 | トップページ | 今年も渋さ知らズ!がやって来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EX-ZR100 | トップページ | 今年も渋さ知らズ!がやって来る »