« CW-Xはウエストに合わせるべし | トップページ | 2度目のローテ »

皮むき

チンポじゃなくて。

この間、永山岳では、確かに晴れることを期待して雲の中を登っていた。ピーク手前から期待通りに青空が広がって、そりゃあテンションが上がったのは言うまでもない。

安足間岳

標高差200 m、1時間弱の登り。滑走前の晴れ待ち。新雪で真っ白だった景色とは対照的に、照りつけ強い陽射しと、無風で濃い蒸気がこもった温室のような蒸し暑さが集中力を奪った。それでも、滑り始めるとあっという間。温泉に入って気付いたのは、顔の日焼けの痛みだった。

頬、鼻、唇がヒリヒリと痛かった。日焼けというよりも火傷だった。登っているときはあんなに晴れることを期待していたのに、晴れたときのための日焼け止めをすっかり忘れていた。わざわざ日焼け止めを買ったというのに。

日焼けの痛みは2日ほどで治まったが、その後すぐに皮がぱらぱらと剥け始めた。気になって猫のように顔を擦ると、ばらばらと、まるで3、4日髪を洗わなかったときのフケのように落ちて来る。慌ててゴミ箱に放った。

鼻の頭に剥がれた皮が残っているので引っ張ると、1 cm四方くらいの広さで面白いようにぺろっと皮がめくれる。脱皮でもしているような気分だ。おかげで顔は継ぎ接ぎのようになってしまった。せめてもの救いは、日焼けがお面にならなかったこと。今度からは忘れずにちゃんと日焼け止めを塗ろう。

|

« CW-Xはウエストに合わせるべし | トップページ | 2度目のローテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CW-Xはウエストに合わせるべし | トップページ | 2度目のローテ »