« I Can't Stop The Diarrhoea | トップページ | スノーサーフィンだったっぽい »

バックカントリーの雪崩予知とリスク管理

命知らずのパウダージャンキーの雪崩事故が絶えないので、今年の第13回北海道雪崩研究会では、報告者や実践者を交えてデスカッションも行われるそうだ。

馬鹿は言っても聞かないので、自分たちで話せという趣向ではなく、たぶん、新しい展開を目指してるんじゃないかと思う。結局はリスク管理なわけで、酷いと福島みたいになってしまう。バックカントリーみたいな遊びと原発みたいな金儲けというか外交というか、まあ、究極的には金儲けなんだろうけど、ともかく、雪崩リスク管理を雪崩事故に遭うことになる当事者同士でちゃんと考えましょうということなんだろう。

 ブックス・雪崩リスクマネジメント  ブックス・雪崩リスクマネジメント

販売元:登山用品とアウトドアのさかいや
楽天市場で詳細を確認する

当然、実践者がある程度集まることがディスカッションの大前提になるんだろうけど、バックカントリーって仲間内で滑ってるシャイな人が多いから、講習会のように集まればいいんだけど。

|

« I Can't Stop The Diarrhoea | トップページ | スノーサーフィンだったっぽい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« I Can't Stop The Diarrhoea | トップページ | スノーサーフィンだったっぽい »