« 今夜月を見に行こう | トップページ | 11/6/18 前十勝岳 »

10-11シーズン滑り納め

清純派同盟と三段山クラブ、長白稜クラブのみなさんのおかげでリア充すぎる滑り納めができて、自分の妹の名前を千春にしたくなった。

土曜日には「雨でも滑る」を達成した後で初めて吹上の湯に浸かり、川の字で寝るのはさすがに恥ずかしくて断ったけど、楽しく呑んでから車中泊。日曜日には長白稜クラブの面々と合流して、白銀荘で三段山クラブとランデブー。千春沢で豚さがりで念願の焼肉。天気もまずまずで、みんなで楽しく滑った。最後に白銀荘ではesukiくんとペアルックTシャツで仲直りできたし、こんなに充実した滑り納めは初めてだと思う。これで若い娘がいたら完璧だった。

千春沢を望む

とはいえ、さすがに車中泊で2日連続千春沢で滑ったのは身体にこたえた。帰ったら後片付けもしないですぐ寝てしまったし、昨日も一日中ぼーっとしていた。ビデオの取り込みだけはなんとか終わったけど、取り込んでる途中で何度か意識が飛んでた。

そんな最高の滑り納めができたので、せっかくだから過去の滑り納めを振り返ってみる。03-04シーズンに初めてのBCで平山を滑ったのは新鮮だった。それまでは、スキー場がクローズしたら滑れないと思ってたから。

雪が多かった04-05シーズンに暑寒別岳へ行くと、滑りはいいけど体力的に辛すぎた。板とブーツを担いで長い距離を歩くのは無理。

05-06シーズンは最悪で、これを見せられて富良野岳へノコノコ出かけていったら、とても滑られたものじゃなかった。下調べは自分でした方がいいと思った。

翌06-07シーズンも芦別岳で体力的にやられまくり、山頂からまともに滑り降りる力も残ってなくて、この頃には春スキーは完全に辛いものだというイメージができあがっていた。

そのせいか、次の07-08シーズンには雪も少なかったので中山峠スキー場で早々に滑り納めを済ませてしまう。

一方、しつこく滑るつもりだった08-09シーズンは成り行きで不本意ながら旭岳が滑り納めになってしまった。滑り納めのつもりじゃないのに滑り納めになってしまうのが嫌だったので、先シーズンは一人で黒岳へ行って滑り納めにした。こうして振り返ってみても、今シーズンが一番満足な滑り納めができた。6/19まで滑って記録も更新したし。

今シーズンは最速シーズンインで幕を開けて、BCメインの目標通りに滑走日数の半分ほど、30日近くもBCで滑ることができた。藻ーリスさんとGEKPOWさんのおかげで札幌近郊の開拓もできたし、一応雪崩講習会も受講した。ボードも1回だけ滑ったし、何よりテレマークを始めたのが大きかった。結局シーズンの1/3はテレマークで滑って、その分怪我も増えたのが痛かったけど、きっかけをくれたesukiくんに感謝。

5月に風邪を引いたのと天気が悪いのとであまり滑れなく、コブはいまいち、飛びはほとんどやらずに終わったのが心残りだ。でも、新しい滑り仲間とも知り合って、悠らりさんがいなくなっちゃったのは寂しいけど、賑やかで充実したシーズンだった。来シーズンはテレマークメインで、BCをゆったりと楽しく滑れるようになりたい。あと5ヵ月の辛抱。みなさん、来シーズンもよろしく。

|

« 今夜月を見に行こう | トップページ | 11/6/18 前十勝岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今夜月を見に行こう | トップページ | 11/6/18 前十勝岳 »