« クライミングワイヤーの戻し方 | トップページ | 三段山クラブに学ぶDVD制作 »

File format and editing tips for Apple users

YouTubeの言う通りにしたら1GB超えちゃった。

これまでは適当に書き出していたけど、アップロードの度に「アップロードの詳細」で次のような注意を受けていた。

アップロードされた MOV/MP4 ファイルは、インデックスが最後に含まれています。インデックスがファイルの先頭に来るよう、アップロード前にファイルを平坦化することをおすすめします。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

そこで、File format and editing tips for Apple usersを読んでみた。まあ、言う通りに設定して書き出してみたはいいけど、出来上がったのは1GBを超えるファイル。6分半のHD動画でこのサイズは大きすぎる。アップロードは2GBまで大丈夫だけど、とにかく時間もかかる。

YouTubeで変換された後のデータレートは720pのHDで約3,000kbpsだった。ってことは、それよりちょっとデータレートが大きいくらいで十分ってことなんだろう、きっと。今度から1分を超える動画はデータレートを指定して書き出そう。

Options for YouTube
3600kbpsは適当。

|

« クライミングワイヤーの戻し方 | トップページ | 三段山クラブに学ぶDVD制作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クライミングワイヤーの戻し方 | トップページ | 三段山クラブに学ぶDVD制作 »