« H本帰還 | トップページ | 親孝行兄弟 »

黙って待つ

職人に美味いものを出してもらうには、余計なことを言ってはいけない。

久しぶりにおでん一平へ。おでんはもちろんながら、狙いは大将の趣味。

職人っていうのは気難しいそうだけど、気に入ってもらえるといろいろ美味しいものを食べさせてくれるのがうれしい。

野付半島で獲れた天然のホタテの貝柱は、拳の大きさぐらいに巨大だった。包丁で切らずに手で裂いてあるので、ホタテの繊維がシャキシャキとしていて美味しい。こんなホタテ初めて食った。時しらずのはらすで作ったルイベも絶品。この日だけの特別。

天然ホタテの刺身と時しらずのルイベ

大きなボタンエビの刺身は、エビのミソで作った汁をかけて食べた。エビはとても甘くて飲み込むのがもったいないくらい。汁も素材そのものの旨味が出ていて、残りを全部すすってしまうほど。

エビのミソで食べるボタンエビの刺身

どんなに美味くても、二度とは同じものを食べられない。ドライバーの可能性があって酒が飲めなかったのは残念だったけど、もうすっかり満足。ごちそうさまでした。

|

« H本帰還 | トップページ | 親孝行兄弟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« H本帰還 | トップページ | 親孝行兄弟 »