« 11/6/18 前十勝岳 | トップページ | 11/6/19 前十勝岳 »

即席温泉旅館「吹上の湯」

吹上の湯に車中泊してnaokissさんからAPIPについて教えてもらった。

下山後は雨に濡れて寒いし汗で気持ち悪いのでまず温泉。白銀荘という無難な選択もあったけど、せっかく雨で滑ったのだから、雨で温泉に入りたいということで、吹上の湯へ行くことにした。吹上の湯には実はまだ一度も行ったことがなかったので、雨でも楽しみだった。もしかしたら若い娘もいるかもしれないし。

吹上の湯の駐車場へ行くと、雨だというのに5台も車が停まっていた。なかには、車中泊用に改造したトラックや、いかにも車中泊で全国を回ってそうな車も停まっていて、どうやらここはそういう場所らしい。風呂への道を下っていくと、湯船が二つ見えて来た。以前にも来たことがあるnaokissさんと3to4くんの話によると、整備されて湯船が増えたという話だ。上の湯船にはタオルを巻いたおばちゃんがいたので、素直に下の湯船に着替えてから入った。

お湯が熱い。身体が冷えているとはいえ、長湯は全然できない。ただ、雨で早く下山したのでまだ3時。晩飯には早すぎるので、湯船から上がっては入ってを何度も繰り返して、オフシーズンに何をするかとかを話して時間を潰した。

夏場にスキーのようなスピードを感じられる適当なスポーツってなかなかなくてずっと悩んでいる。あくまでスキーがメインなので、いくら楽しいからといって夏場に怪我をして冬にスキーができなくなったら意味がない。MTB?カヤック?そういう意味では、スキーほど安全に楽しめるスポーツって夏場はないような気がする。やっぱりパウダー最高。

1時間はゆっくり露天風呂に浸かってから、上富良野の町まで翌日の焼肉の買出しへ行くことにした。晩飯もついでに済ませるつもりで下界へ降りる。5時前と少し夕食には早かったけど、行動食だけで腹も空いていたので、naokissさんに教えてもらったサウンドブースへ行ってカレーを食べることにした。

サウンドブース

カレーがおすすめらしいので、ソーセージピラフカレーを注文した。ソーセージとピラフとカレーを一度に食べれるのはお得な感じがしたので。でも、食べてみると、どれも美味しいんだけど、ピラフとカレーを一緒に食べてしまうと、ピラフの味が分からなくなってしまってもったいないことに気付いた。欲張るのは良くない。

ソーセージピラフカレー

食べ終わって店の外へ出ると雨も上がり、青空が広がっていた。山の方にはまだ雲が残っているようだったけど、次の日には期待が持てそうだ。

naokissさんおすすめの多田精肉店でビールに合うという豚スパイシーさがり
と手造りウィンナーを買ってから、エーコープで野菜と飲み物などを買う。フライパンを持って来てなかったので、代わりにジンギス汗鍋も買った。これで買出しは終了。ここで焼肉のビールを買い忘れる。

あとは飲んで寝るだけなので、吹上の湯へ向かって坂道を上っていくと、どんどん霧で視界が悪くなって雨も降っている。そう甘くはないようだ。テントは日和って、naokissカーで飲むことにする。でも、このせいでnaokissカーは3to4くんにカクテルか何かをシートに引っ掛けられることになってしまった。かわいそう。

飲み会では清純派同盟とはなんぞやということについて聞いてみたけど、とりあえず若い娘を愛する、というか萌えることなんだと3to4くんと二人で勝手に理解した。でも、確かに「ひと夏の恋」はしてみたいかも。山ガール攻略法をまじめに考えてしまった。

車の中で飲み会をやっている最中も、ちょくちょく温泉に入りに車がやって来る。自分は恐くて見れなかったけど、車から裸で降りて風呂へ歩いていくDQNと若い女たちをnaokissさんは見たそうだ。基本、オタクはDQNに引っかかる女には興味ないので、iPod Touchの中で踊る由依ちゃんや、NANA以前の宮﨑あおいの方がいい。

23時になったところで寝ることになったけど、狭いところで無理して3人寝るのもなんなので、一人レガシィに戻って寝た。夜中でも車がたまにやって来て目が覚める。車中泊には耳栓が必要だと思った。

4時には明るくなって目が覚めた。窓から青空が見える。このまま晴れると期待して一眠りして起きると、空は曇っていて少しガスっている。一気にテンションが下がって眠気も飛んでしまったので、iPodで音楽を聴きながらしばらくボーッとしていた。6時に目覚ましが鳴って、軽く荷物を整理してから朝風呂へと向かう。

もう上の湯船にはおばちゃんが浸かっていたし、naokissさんも来ていた。相変わらずお湯が熱い。でも、前日にしっかり浸かったせいか、身体にそんなに疲れが残っていない。

風呂から車に戻って食べ残しの行動食を朝食に食べていると、3to4くんも起きて来た。朝食を済ませて出発の準備をしているとき、雨では滑らない派のesukiカーが駐車場にやってきた。これで長白稜クラブの滑り納めメンバーがそろった。頼んでいたビールは忘れたみたいだけど。

8時半になったので、この日、三段山クラブで滑るnaokissさんと待ち合わせの白銀荘へ移動する。いよいよ滑り納めだ。

|

« 11/6/18 前十勝岳 | トップページ | 11/6/19 前十勝岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/6/18 前十勝岳 | トップページ | 11/6/19 前十勝岳 »