« 大科学実験 SP | トップページ | 鳥の手も借りたい »

COCHISE 120 DYN

TLT対応のアルペンブーツ?兼用靴?

アルペンブーツメーカーのTECNICAからコバの部分をTLTを装着できるようにしたアルペンブーツというか、兼用靴が出てくるようだ。モビリティ・カフってのが歩行モードに切り替えられるってことだろうか?

見た目はフリーライド用ブーツ。でも、ゴツくて重そう。TLTの軽さを相殺してしまいそうなほどに。やっぱりFTブーツをTLTに対応させて欲しい。

でも、登るだけならFTブーツでもいいと思ってたけど、トラバースを含めた機動力を考えると、やっぱり兼用靴がいいのかと思い始めた。下りのシール歩行はアルペンブーツには辛い。今まではブーツを交換するのが嫌だったから「(ゲレンデバックカントリー)兼用ブーツ」としてFTブーツを使ってたけど、テレマークとアルペンで交換するようになったら、ブーツを統一することもできなくなってしまった。今後TLTの周辺がどれくらい変わって行くか注目だ。

板がみんなカービングになってスキーの進化が止まったかと思ったら、ツインチップにファット、ロッカー、それぞれ少しずつ変化して行って、それに合わせてブーツやビンディングも変わって来た。面白いけど、いちいち追いかけて行ったら金かかって仕方ないなぁ。自分のスタイルに合うものが見つかればいいんだけど。

|

« 大科学実験 SP | トップページ | 鳥の手も借りたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大科学実験 SP | トップページ | 鳥の手も借りたい »