« 怪しい花畑 | トップページ | バド57 »

スキーの仙人

その昔、タケさんは目指していたそうだ。

18時すぎに自宅に着いたら、さすがに疲れていて、UPLNDへ行こうかどうかちょっと迷っていた。でも、もしかしたら素敵な出会いがあるかもしれないと思って、天気もいいので無駄にチャリで出かけた。

ところが、下山で痛くなかった膝が、ペダルを漕ぐと痛い。右膝が痛いので、できるだけ左足で漕ぐようにして急いだ。

10分前に着いたけど、会場はガラガラ。シーズンイン直前でもなく、みんなテンション低いからだろうか。今回はDJもいないので、とりあえずイスに座ってぼーっとしてた。さすがに4時起きで滑った後だからだるい。

けれども、少し予定から遅れて始まったトークショーは、タケさんの話し方が上手いせいか、途中で眠くなることもなく楽しめた。最初に出来立てというBUILD3のTeaserが上映されたことを除いて、いつものような映像作品の上映会でもなく、古いスキー雑誌のスクラップの紹介とか、マッキンリーのマル秘ビデオの上映など、これまで知らなかったタケさんたちの素顔が見れた気がした。

スキー/スノーボード 2010-2011シーズン 国内「REALIVE FILMS」新作!!10-11 スキーDVD BUILD2 スキー/スノーボード 2010-2011シーズン 国内「REALIVE FILMS」新作!!10-11 スキーDVD BUILD2

販売元:パドルクラブ
楽天市場で詳細を確認する

前に地図飲みの後の二次会で目の当たりにしたタケさんのダンスなんて、なまら癖ーXのときのダンスに比べれば、ほんの片鱗を見せたに過ぎなかったようだ。奥さんにもまだ見せていないというビデオは確かに面白いけれど、少なくともオサレなUPLNDのイメージとは正反対だった。SOSの皮を被った……。でも、このビデオを見れただけでも来た甲斐があった。ちなみに、グリーンランドとかのは次回以降らしい。

土曜日なのに一緒に飲む友だちも居ない寂しさを紛らわせようと、ちゃっかり二次会にも参加。相変わらずUPLNDの客の二次会参加率の高さには驚かされる。

とりあえず、せっかくなのでタケさんに1107峰のことを聞いてみた。滑れるのは1月。去年はたまたま2月の上旬も滑れたらしい。毎日近くへ通ってコンディションがいいと分かったときだけ滑れるような場所らしい。弱層テストでヤバいと分かっていて入るような場所ではなかった。今思えば、今年の正月開けに白井岳じゃなくこっちへ通っていれば滑るチャンスがあったかもしれない。まあ、すでに滑るテンション下がってたけど。

二次会の会場のThe Dayという店は、ボーダーの店だと聞いたけど、店の人と話さなかったので結局よく分からなかった。ともかく、晩飯食わずに出て来たので、腹が膨れるだけは食べさせてもらった。でも、さすがに0時前には店を出て先に帰ることにした。眠すぎ。

帰り際、タケさんやUPLNDの人たちに見送りしてもらったときに、平山で滑って来たことを話すと、さすがに驚かれた。遠くからトークショーへ来てる人はいたけど、遠くまで滑りに行ってから来た人は、きっとあまりいないんだろう。

でも、4年前の7/8に十勝岳の雪渓を滑りに行った人(変態雪山ガール!?)がいたことを、自分は知っている。

|

« 怪しい花畑 | トップページ | バド57 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怪しい花畑 | トップページ | バド57 »