« BBR | トップページ | 「山ガール」育成計画 »

板?痛??やっぱりいた!?

ちょっと羨ましいかも。

絶対どっかにいると思ったらNICO NICO DOUGAでついに発見。やっぱりこっちだったか。mixiにコミュニティあるし。そして、オフ会はHKB47か。


どっちかっていうと、板より滑りの方が痛い気がする。滑ってるときに板が見えないし。


ボードもこれくらい滑れると、痛カッコいいと思うんだけど。

ちなみに、ここで痛板(スキー)の作り方について解説してくれてた。でも、面白いので痛板 特集をちゃんと読んだ方がいい。

そういえば、もともと痛板にするつもりで買ったKO-Bも、720できるようにならないので真っ白のままだ。そんなわけで、いくつか痛カッコいい妄想。

その1。痛板でクラウン受験。記念受験じゃなければ、小回り用と大回り用2本の痛板を用意する必要があるかも。上手ければ1本でもいいかもしれないけど、さらにハードルが高くなる。ツインチップで1級よりも、FTブーツでテクよりも遥かに難しいだろうな。そして、落ちると痛い。経済的にも。

その2。痛板で720。sotoと交わした約束を守るため、720じゃ2D止まりだけど、ともかく飛びの練習をして、今シーズン日和って一度も飛ばなかった札幌国際のチャレンジキッカーで痛板デビュー。場合によっては松田整形へもデビュー。

その3。痛板でテレマーク。とりあえず、今のところテレで痛板はまだなさそう。もうテレまくり。差し歯が抜けたり、顔やおでこに傷が残ったりと、別の意味ですでにかなり痛いテレマークが、見た目にも痛くなる。

その4。痛板でベクターユーザーズキャンプ。Geniusを買ってアキバさんと仲良くなれるかも。でも、金がないと無理。安い板ではなく、セレブな板で作るからこそ真の痛板だとは思うけど。

ただ、その1やその2は一人で勝手に痛いだけだけど、バックカントリーで痛板というのはかなり問題がある。まずは、間違いなく雪山ガールと行けない。雪山ガール以外の人たちも、三段山クラブの人たちも一緒に滑ってくれなくなり、単独でしかBCへ行けなくなるかも。これは痛い!雪崩に埋没してレスキュー隊に痛板と一緒に遺体が掘り出される。これは痛い!!開放値MAXだ。

痛板。これこそツンドラの箱だったのかもしれない!?

【2011/10/11 追記】
他にもエセ的痛板の作り方。など。

|

« BBR | トップページ | 「山ガール」育成計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BBR | トップページ | 「山ガール」育成計画 »