« 芽室グランドホテル | トップページ | 胸が痛い »

ロングドライブ

夏休みも最後。いよいよ十勝から札幌へと帰る。

途中で帯広のクランベリーへ寄ってもらってお土産を買った。その後、然別湖を目指して北上。自衛隊の装甲車が何台も停まっている威圧感抜群の鹿追の道の駅で、たまたま見つけたダチョウのつまみもお土産に購入。2人がフォトコンテストを見つけたので、急遽、然別湖で写真部の撮影会を行うことに決まった。こんなことなら装甲車の前で背筋してるところを撮ってもらえばよかった。

ところが、この日は生憎の天気で、然別湖へ行く途中も雨が降って来たり、湖は霧で白雲山なども見えず、撮影会には厳しいコンディションだった。湖畔も寒いので足湯で温まる。

然別湖の桟橋
道東で湖だから、とりあえずモノクロで正方形に加工。マイケル・ケンナのパクリではなくオマージュということで。

思わしい写真も撮れないまま、然別湖を出発して銀泉台へ向かった。デポしたH多カーを回収しなければいけない。銀泉台線を登っている途中から雨が降り始めた。山は雨のようだ。土日は天気が悪くて、木曜日から登っていてよかったと思った。銀泉台の駐車場でも入山するかどうか迷ってる風のパーティーもいたし、車もそれほど多くはなかった。

すでに13時をすぎていたので、昼食を層雲峡へ食べに行った。高価くて不味そうなイメージがつきまとっていてこれまで避けていた層雲峡の食堂で食べてみた。下山後なら腹が膨れていいけれど、温泉が250円で入れるようにならなきゃ、あんまり食べたいと思うような味ではなかった。腹は膨れるんだけど。確認してみると、食堂で食べてから温泉へ行くと割引があるけど、温泉へ入ってから食堂で食べて安くなるランチパックのような割引はないとのこと。やっぱり厳しい。

食堂から出ると雨が降っていた。車へ戻る頃には雨足が強まって土砂降りになったけど、急にうんこがしたくなったのでトイレへ寄った。体調がかなり戻って溜まっていたものがどんどん外に吐き出されるようだ。トイレに財布を忘れて食い過ぎ状態で車との間を何度かダッシュで往復したので、ちょっと具合が悪くなった。せっかく体調がよかったはずなのに。

層雲峡からは高速道路を札幌まで。大雪比布PAで休憩してからは、札幌に着く17時までまっすぐ。H多さんに自宅まで送ってもらい、荷物を家に入れてすぐチャリに乗って病院へ面会に行った

|

« 芽室グランドホテル | トップページ | 胸が痛い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芽室グランドホテル | トップページ | 胸が痛い »