« スケールがすごい | トップページ | 山岳カメラ »

SUPとTelemarkとの共通点

スタンドアップパドルサーフィンの説明を聞いて、ふと思った。

残念ながら、スタンドアップパドルサーフィンをやってみたわけじゃなく、写真家たちの日本紀行で紹介されていたのを観たからなんだけど、スタンドアップパドルサーフィンは小さな波でも長時間乗ることができビッグウェーブでなくともサーフィンには限りない魅力があるそうだ。

膝より深いパウダーや急斜面じゃないと楽しく滑れないスーパーファットのアルペンスキーとちがい、10cm程度のゲレンデパウダーでもターンを楽しめるテレマークスキー。急斜面の激パウでなくとも、スキーには限りない魅力がある。そう言い換えられると思った。それに、パドルを巧みに使って波に乗る姿は、あのレルヒ少佐が伝えたというスキーの姿に似ていなくもない。

テレマーカーの中には夏にサーフィンをする人が少なくないというのは、実は案外、サーフィンとスキーとの間には共通点が多いからなのかもしれない。

|

« スケールがすごい | トップページ | 山岳カメラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スケールがすごい | トップページ | 山岳カメラ »