« レイヤリング 滑り手25人目の選択とその理由 | トップページ | 3日連続の夕焼け »

曇り空の贈り物

2日連続できれいな夕焼けだった。

昨日は一日中曇り空ですっきりしない天気。夕陽すら見えない空だったけれど、空はみるみる焼けて来た。カメラを持っていなかったのが悔やまれる。

今日は昼間久しぶりに陽射しが戻って来たけれど、朝からすっかり冷え込んで秋の空気だった。夕方には雲が広がり、もしかしたらまた夕焼けだろうかと思っていたら、予想通りに空が染まって行った。でも、残念ながらゆっくり撮ってる余裕がなく、車の窓からシャッターを切った。


夕焼けと寺の屋根が合うと思うのは日本人だからだろうか。


赤い空の下、みな家路を急ぐ。

家に着くと大雨の被害のニュース。北海道は比較的自然災害が少ないので平和だ。油断してると危ないけど、大雨とちがって大雪が降ってもじっとしてれば問題ない。内地に合わせるから事故が起きる。北海道のペース、雪国のペースで生きたい。寒くなって雪の頼りが待ち遠しくなって来た。

|

« レイヤリング 滑り手25人目の選択とその理由 | トップページ | 3日連続の夕焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レイヤリング 滑り手25人目の選択とその理由 | トップページ | 3日連続の夕焼け »