« スノーボーダーのためのフリースキーマガジン? | トップページ | Solitaire Trailer »

リンクベント

finetrack的にはレイヤーは多い方がいいみたいだ。


5レイヤー。

リンクベントとは、上から3レイヤーののベンチレーションを同じ位置にして、汗を抜けやすくするものらしい。5レイヤーともなると、さすがにアウターシェルのベンチレーションだけじゃ足りないということだと思った。できるだけ重ね着しない方が簡単でいいと思うけど、ダウンや化繊中綿の防寒用インナーにもベンチレーションを付けて欲しいとは思う。

BCで標高が上がって寒くなって防寒着を着て、さあ滑ろうというときには寒くてなかなか脱ぐ気にはならず、滑ったら滑ったで、途中、トラバースなんかを挟んだりすると、そのときに汗をかいてしまうことがある。だからといって、その後またすぐ滑るのでいちいち脱ぐのが面倒だったり、撮影待ちが寒かったり。あるいは、ハイクアップせずにリフトで回してるときは体の発熱が少ないのでインナーとして着るけど、旭岳みたいに最後にトラバースがある場合なんかは、脱げばいいんだけどいちいちアウターを脱ぐのはやっぱり面倒で汗をかくことになる。

アウターのベンチレーションを開けたところでインナーにベンチレーションがなければ何の効果もなく、むしろインナーが濡れるだけだったりする。前からホグロフスのBarrier Jacketにもベンチレーションが欲しいと思っていた。保温性が落ちるとは思うけれど、シュラフのように使う場面が止まっているよりも動いていることを考えると、そういう製品があってもいいように思う。寒がり限定の要望だろうか。

★2011年秋冬新作★送料無料★ホグロフス(haglofs)バリアー2ジャケット(BARRIER-JACKET)ホグロフスの万能ジャケット・アウターにもインナーにもなります!! ★2011年秋冬新作★送料無料★ホグロフス(haglofs)バリアー2ジャケット(BARRIER-JACKET)ホグロフスの万能ジャケット・アウターにもインナーにもなります!!

販売元:サンスクワッドストア楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

finetrackのミッドシェルほどの防風・防水性は要らないけど、フリースよりも雪が付き辛くて撥水性のあるさらっとしたものがミドルレイヤーに欲しいとは思う。TNFのバーサエアジャケットは厚手のフリースで適度に風を通して、暑ければ首から下へ適当にジップを開ければいいので重宝していたけど、降雪時にアウターを脱いで登っていると、フリースに付いた雪が体温で溶けて濡れるのが嫌だった。finetrackのミッドレイヤーミッドシェルを一つに合わせたようなソフトシェルっぽいものでいいんだけど、確かにベンチレーションはあった方が便利だと思う。

★送料無料★finetrack(ファイントラック) ニュウモラップジャケット M’s FAM0111 【ウィンドブレーカー】【中間着】【Trk04】【10FWOD】【smtb-TK】【PNT5】【toukai-soryo0909】 ★送料無料★finetrack(ファイントラック) ニュウモラップジャケット M’s FAM0111 【ウィンドブレーカー】【中間着】【Trk04】【10FWOD】【smtb-TK】【PNT5】【toukai-soryo0909】

販売元:eSPORTS楽天支店
楽天市場で詳細を確認する

バーサエアジャケットの代替として考えるとそれほど安くない。

考えてみたらfinetrackが安い理由の一つは、きっとレイヤーが多い分、レイヤーあたりの値段が安くなるからなんだろう。その分機能も分割されてそうだけど、分かった上で自分流のレイヤリングをするなら、安さを活かせそうだ。でも、従来のベースレイヤーをドライレイヤーベースレイヤーに分ける意味ってあるのか疑問。重ね着することでかえって不快そうだ。だいたい、全部finetrackで統一しなきゃいけないと思わせるような商品展開にもちょっと抵抗を感じる。ソックスまで2レイヤーだけど、これじゃ踏ん張りが利かないような気がするし。北海道のBCでfinetrackの5レイヤーを実践してる人っているんだろうか。ニュウモラップの体験談はあるけど。

そもそもレイヤリングなんて、人それぞれ体の特徴も滑りのスタイルもちがうんだから、4レイヤーだろうが5レイヤーだろうが、好きなようにすればいいと思う。人によっては2レイヤーでもいいかもしれないし、みんな試行錯誤を繰り返して自分にあったレイヤリングを見つけるんじゃないだろうか。金かかってしょうがないけど。今のところ、-30℃以下のカミフに対抗する自信はない。

|

« スノーボーダーのためのフリースキーマガジン? | トップページ | Solitaire Trailer »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スノーボーダーのためのフリースキーマガジン? | トップページ | Solitaire Trailer »