« iPhone 4S発売日にauからまた電話 | トップページ | 学歴コンプレックス »

たかがクラウン、されどクラウン

というのはウソで、やっぱり上手いよ。

三段山クラブ初滑りの知らせを聞いてスイッチが入り、飲み会へ向けて再び映像を作り始めた。

これまでよりも映像の質を高めようと思って自分の主観でかっこいいと思う映像をより厳しく選んで行ったら、なんかesukiくんの映像が他の人に比べてやたら多くなって、esukiくんのPV作ってるみたいになって来た。結局、「ENDO ON THE LINE」を完成させなければいけないということなのだろうか。

この間、鏡沼からの帰りに、「バックカントリーで一番気持ちよかった滑りは?」って聞いた答えが2010/5/29の安足間岳だった。以前、SDで取り込んだ映像をHDで取り込み直して見てみたけど、自分で撮った映像としてもかなり気に入っている。

フィルムクラストの大斜面をesukiくんが大回りで滑り降りて行くのに合わせてズームアウトして、安足間岳のバックに旭岳の北斜面が現れてesukiくんがフレームアウトする。もうちょっとズーミングとパンをスムーズにやりたかったけど、ほぼ狙い通りの映像が撮れた。滑り手が気持ちよく滑れると、いい映像も撮れるのかもしれない。天気が良くて気持ちに余裕があるからでもあるのだけど。


SD画質だけど、映像も気持ちいい気がする。

今さら基礎スキーなんてやる気力はもうないけど、テレマークで基礎練ちゃんとやろう。パウダーも気持ちよく滑れるように。バックカントリーで気持ちよく滑れるように。ばんけいナイターシーズン券の早割どうしようか。グランマは入院してからついに2ヵ月経ってしまったけど、退院する見通しも立たない。やっぱり今年も無難に24時間券かな。あればだけど。

|

« iPhone 4S発売日にauからまた電話 | トップページ | 学歴コンプレックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone 4S発売日にauからまた電話 | トップページ | 学歴コンプレックス »