« 東北電もやらせか!? | トップページ | 小樽グリーンパーク »

SC6札幌申し込み

JANのSC6札幌に申し込んだ。

去年は北海道雪崩研究会の講習会を受けたので、今度はJANの講習を受けることにした。幸い、会場は札幌国際スキー場周辺で、まさにホームゲレンデ。講習料は2万円とちょっと高価いけど、宿泊費もかからなければ、交通費もいつもと同じでいいかと思ってた。

ところが、送られて来た案内のメールの中に次のような記述が。

◆◆テキストと事前学習について◆◆
『山岳ユーザーのための雪崩リスク軽減の手引き』を使用致しますので、事前にご用意ください。
http://nadare.jp/products/#tebiki

買わなきゃいけないのかよ!

雪崩リスク軽減の手引き―山岳ユーザーのための Book 雪崩リスク軽減の手引き―山岳ユーザーのための

著者:特定非営利活動法人『日本雪崩ネットワーク』,出川 あずさ,池田 慎二
販売元:東京新聞出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

WEBの案内には次のように書いている。

講習料 :
SC2万円、ASC5万円、SCリフレッシュ8000円
※いずれも講習料のみ。宿泊・交通は各自でご手配頂くことになります。

(中略)

使用テキスト :
『山岳ユーザーのための雪崩リスク軽減の手引き』
発行:東京新聞

これを読んだら、普通は講習料はテキスト代込みだと思うよ。北海道雪崩研究会の講習会はテキスト代込みだったし。

まあ、去年すでに買っているから新たにテキスト代を払う必要はないけど、まだ持ってない人は要注意だ。少なくとも宿泊・交通費に加えてテキストも事前に用意しておく必要があるようだ。購入しろとは書いてないので、きっとコピーでもいいということなのだろう。

|

« 東北電もやらせか!? | トップページ | 小樽グリーンパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北電もやらせか!? | トップページ | 小樽グリーンパーク »